« おことわり | トップページ | 気持ちの良い天気です。 »

2006年4月27日 (木)

神と呼ばれた男だって(笑)

ちょっと検索していて、ヒットしたのでご紹介。 『神と呼ばれた男たち』
今話題の(爆)物書き、首藤剛志氏以前に、私の人生の師とも言うべきほど、影響を受けた物書き(翻訳家)がいます。氏がいなければ、絵を描く事を仕事にするなんて、絶対あり得なかったと思われる、その方のお名前は真崎義博氏。海外ミステリー系小説を中心に、翻訳のお仕事をされておりますので、ご覧になっている方もいるかもしれません。また、クルマ趣味の影響も非常に大きい。所有されていたクルマは、セリカ(ダルマ)、CRX(初代)、プレリュード(3rd)、数年前にポルシェ911(930)を購入され、峠やサーキットを楽しまれているそうです。(本人曰く、生来ATは運転したことがない!らしい)一度、『こっそり』とかのツーリングにもお誘いしたいのだけれども、多忙のようですね。

ここしばらくお会いしてなくて、前回、お宅にお邪魔したのが、結婚の報告に行った時ですから、もう10年近く会ってないなぁ・・本人はどうでもいいけど(爆)愛車『930ボディの911』は、是非拝見したいです~っ。万一、ここを見られていたら連絡下さい(笑)

因みに、真崎先生(いつも、こう呼ぶ)のお仕事リストをコピペ。
J.ケルアック 『地下街の人びと』(新潮社)
H.D.ソロー 『森の生活』(宝島社)
J.コット 『さまよう魂』(文芸春秋)
C.カスタネダ 『ドン・ファンの教え』シリーズ (二見書房)
J.サンドフォード 『獲物』シリーズ (早川書房)
R.フレイクス 『ターミネーター2』(二見書房)
これまでの出版は150冊を越える…らしいです。
マニアの間では、『真崎節』と言われる、独特の描写・翻訳がたまらないと言われております。興味のある方は是非。
そんな、ワタシはまだ1冊も読んだ事がなかったりもしますが・・(爆)

また、フォーク全盛時、『ボロ・ディラン』の名でレコードを数枚リリースしているらしい。つか1度、レコードジャケット拝見した事はありますが、これまた、マニアの間では伝説的なモノらしいのですが、聴いた事はありません(笑)。ご存知の方いらっしゃいますか?

そんな氏とワタシ(達兄弟)の繋がりは・・というと。小3から高校卒業するまでの10年間(兄弟的には12年間)真崎先生に家庭教師をしていただいていたのです・・。勉強は大して教わった感じがしませんが(汗)その他いろいろ(笑)学校では教えて貰えない、為になる事を、ずいぶん教えていただきました。そんな、思い出も追々紹介。

 さて、良い家庭教師いないですかねぇ??

|

« おことわり | トップページ | 気持ちの良い天気です。 »

コメント

先日は引越し先へのお立ち寄り有難うございました!!
またいつでもきてくださいね!
中々関東へは車で行く機会もすくないのですが、またどこかでお会いできる日を楽しみにしています

投稿: bob63 | 2006年4月28日 (金) 01時22分

BOB63様<いらしゃいませ。コメントありがとうございます。
当方も、なかなか関西方面に行く機会が無いのですが・・
あわよくば、東海地方辺りでぜひ。

投稿: いまい | 2006年4月28日 (金) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71448/1591513

この記事へのトラックバック一覧です: 神と呼ばれた男だって(笑):

« おことわり | トップページ | 気持ちの良い天気です。 »