« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

ホームページ閉鎖のお知らせ

以前よりお話しておりました、ホームページの閉鎖を、ちょっと早いですが本日午後6時(頃)に行いましたのでお知らせいたします。皆様っ!本当にありがとうございました。

また、なんらかの形で、早目に復活させたいと思うのですが…とりあえず、当ブログを今後ともよろしくお願いします。更に、お願いばかりで非常に恐縮ではありますが、LINKをしていただいているサイトの皆さんにはお手数おかけしますが、LINK先の変更なり、削除をよろしくお願いします。あ、そのままでもいいと思いますけどね・・(違)
因みに、このブログのURLは、http://trjcars.cocolog-nifty.com/blog/ です。Image1_5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

悩みドコ

1102132309 先ほど兄貴からケータイに連絡が・・結構、両親もいい年だし、就業時間中に身内から電話があるとドキドキしちゃう自分がいますが(笑)。電話の内容は、現在乗っているディスカバリー(Ⅱ・ES)を処分して、なんか適当なファミリーカーにしたいのだが・・との由。出来れば手放したくはないが、自宅のリフォームやらなんやらで物入りなので、余計な維持費のかかるクルマを持っているのも・・な。と、他人事と思えない切実なお話。(ちゅうか、他人じゃねーし、身内だし。)で、とりあえず、ディスカバリーがいくら位になるのかなぁ?というので、人脈駆使して調べましたよ(笑)下取で150万ぐらい・・。どうなんでしょね?同年式、同グレードで200万前後なので、そんなトコなんでしょうかね。(75より全然いいっす(爆))兄貴的には、下取価格+8月にくる車検に備えてプールしてある分で、支払が収まるようなクルマで、7人乗れなくてもいいから、背の高いミニバンだけは避けたい。との条件をいただきました。国産でもいいらしいですが、何をお勧めしたらよいのやら・・。因みに、家族には内緒だそうです・・長男の苦悩がひしひし・・と、スマン、クルマ選びも能天気な次男で・・。つか、普通に乗るには親父のBMW740があるからな・・適当な足でいいのかな?

というワケで、在庫表からリストアップ!!(輸入車編)
安心の新車保証付デモカー
■スマートフォーフォー 1.3コンフォートパッケージ 
17年11月登録のデモカー 145万・128万の2台有
■スマートフォーフォー 1.5コンフォートパッケージ
17年11月登録のデモカー 152万
■プジョー206SW XS
17年9月登録のデモカー 180万
格安?中古車
■プジョー206SW S16 
15年6月登録 136万 走りのマニュアル車
■メルセデスベンツA160
15年1月登録 118万 走行2.2万kmナビ付
■アルファ156ツインスパーク
12年9月登録 118万 走行5.3万km
■ボーラV5 2.3
12年1月登録 118万 走行2.3万km
■ポルシェ968 
05年10月登録 98万 走行5.0万km
■ レンジローバー50thアニバーサリー
10年9月登録 118万 走行8.2万km
ちょっと中古車は走りテイスト&趣味性を優先してチョイス。なんか968は私が欲しいぞ・・って感じです。レンジは、まぁオマケ、憧れの1台もこんなもんちゅうことで。
さて、どうなることやら・・

あ。そのディスカバリー2(ES・平成13年9月登録・チョウトンホワイト・フルレザー内装・7人乗り・走行1万8千Km)買ってもいいよ!という方がいらっしゃいましたらお知らせ下さい。今のトコ、希望価格150万以上ということで(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アルファ!アルファ!アルファ!!

パソコンの方は、フォントキャッシュが壊れていただけで、レジストリ書き換えて終了。折角なので、先日の輸入車中古車情報の特集記事を読んで以来、ちょっと気になっていた『ブレラ』を偵察・・。うーん、156のマイナーチェンジ以降、147・GT辺りまでの感じがちょっとイヤンだったので、アルファは遠巻きに見ていたのですが(笑)、『ブレラ』良いです。こいつも写真写り悪い系ですね、雑誌の写真に比べて、実車の方が数倍イイ!ボディの張り具合がなんとも言えません。ちょっと高いのがネックか?で、一緒に並んでた159も意外と良い!こちらはかなり現実的に良いですよ、159買っちゃいそうっす(爆)。ブレラと一緒に飾ってあった展示車が、ガンメタと、ちょっと濃い目のワインメタ(ROSSO RUBINO)に、ベージュの内装(モケット)だったのですが、このワインメタの佇まいが良いです<買うならコレ。159も写真より、実車です。太鼓判っ!Burera1Burera2_1 1591 1592

| | コメント (6) | トラックバック (0)

で、昨日の1台

アルファロメオ某店で、パソコンの調子が悪く、月末入力作業がピンチっ!!と言うので出かけました。今回の足は、インテリジェントがちょっと足りない?マイナー前のレガシィツーリングワゴン。ナニゲにスバルのクルマに乗るのは初めてか?(ビビオはあるかな?)。で、れがすぃの印象は・・静かですね。このクラスじゃ一番静かなんでは?って感じでした。本革のステアリングの握りもグッドっす。取り回しも中々いいし、良いクルマでした。一番気になったのが乗り込むときに一緒に入ってきた『蚊』気になって運転出来ねぇよ…(笑)Subaru1 Subaru2 Sa310242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い・・(マジ汗)

ちゅうか、日焼けしたようで、肌がひりひりしています。今日は朝から、現場で花壇造りドス・・午前中一杯かかりますた。昨日の外出時、ホームセンタージョイフル本田で買ってきた。定番のサツキ&ツツジの足元用に『竜のひげ』、なんか適当に花を植えて・・と言われたので、今回は『コリウス』にチャレンジ、どうせこの時期に花を買ってきて植えても、花の時期は長くても夏までなので、秋まで楽しめる、『コリウス』を4株入りポットを5つ、計20株買ってきてみました。基本的に『シソ』なので(違うか)そんなに手をかけずに育ってくれると思うのですが、さて、どうでしょう。
買ってきてから、『コリウス』で育て方を検索してみる・・ココか?
うーむ、水遣りが大変かな?
画像は、レガシィに培養土×2、鹿沼土×4、腐葉土×1、竜のひげ×2パレット、そしてコリウスを載せる。そして出来たての花壇。Sa310240 Kadann1 Kadann2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

もうそんな季節なのですね。

通勤で千葉駅を使ってますが、駅から千葉パルコまでの無料シャトルバスの車体広告が、パルコ屋上で毎年開催されている、夏の風物詩ビアガーデン『バドワイザーカーニバル』に変わっていました。5月19日オープンとの事なので、ずいぶん前から走っていたようですが、気がつきませんでした。う~っ行きたいなぁ・・(笑)

ビアガーデンと言えば、今を遡る事、何年前だぁ?、某掲示板地域トピで『☆Love Beer?☆ビアガーデン行こう!』と参加者を募っていた頃が懐かしいです。オフ会系のスレッドの割りに、私の独り言&常連さんとのウンチク談義が続く・・という謎のトピでしたが(笑)。1年目は、1シーズンに飲み会を大小10回ぐらいやりましたかね、今考えると凄まじいな(汗) 当初、千葉そごう屋上のビアガーデンをホームグランドにしていましたが、(2時間、○千円で飲み食い放題、入場時の先精算という幹事要らずのワタシにピッタリな手間なし会場だったんですけどね。料理の味は…) 年々ビアガーデンの催しをやるところが無くなり、そごうも2年目の時に撤退してしまい、最後に残ったのが、現在も続いているパルコの屋上『バドワイザーカーニバル』でしたか。ビアガーデントピ3年目にして、パルコ屋上には初めて行きました。教訓は、格安に済ませようと飲み放題を選ぶと(ピッチャー故か)ほとんど、バドガールはおいでになりません。バドガとお近づきになりたい場合は単品発注が吉です。(その分お高くなりますが)

因みに、ドイツ村オフで、どこからともなく集まってくる地元の方々は、殆どその集まりからのお付き合いです・・ので、飲むんですわ、彼等(笑)
更に!当時、某アポロさん(MASCにも参加)の伝で、知り合ったのが、どりすけさん、だったりしますね、1度幹事をお任せしたオフで、ホットペッパーの割引券を提示し忘れる・・という失態以来、どりすけさんは罰として『永久幹事の刑』服役中です(違)。当時の法度だったら切腹モノなんですがね・・

そんな、どりすけさんが、 『電車でGO!』を企画してくれております。ぜひ、ご参加いただければと思いますので、ヨロシクお願いします。あ、バドガに興味津々って方は、個別に連絡いただければ、時間を作りますのでぜひ・・会場は千葉ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日はやっぱり

おもいっきり、月曜日でした(汗)。商売柄、土・日が稼ぎ時の為、基本的に月曜は代休取る方が多いので、仕事場自体、月曜日は結構ゆるゆるなんですがね・・逆に、庭仕事、土木作業等の雑用がメインになったりして・・疲れます。昨日も勤務時間の8割方、作業着着て現場でスコップ持っておりました(汗)さすがに疲れたので、定時少し回ったあたりで速攻帰りました。こう言うときは自家用車通勤が楽ですね。
で、今朝は、昨日の逆で、朝5時前に目が覚めちゃって眠いです。

懸案事項・・メインホームページの閉鎖を宣言したはいいが、どのタイミングで閉鎖するか、思案中でありましたが、一応今月一杯を目処に・・なんて思いつつ、今月は明日で終わりだぁ(汗)一回、ガッツ!と閉めて、残したいのを再UPするかなぁ。。
一応、お宝(?)画像とかは、再度撮影始めているんですよ。以前のHP時代より画像が大きくなります。反面、手元から巣立って行った資料達のUPはなくなります。
画像的にはこんな感じ(試しに、ドルバック)108_0869 108_0874

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

今日は日曜日か?

今朝、カーテン越しに入ってくる日差しの明るさで目が覚めました。いつもより明るいので慌てて時計を見ると、7時過ぎています(大汗<いつも7時前には家を出ている。)隣の部屋で寝ている子供達を見に行くと、起きているであろうハズの奥さんも爆睡中!。え~っ!!ってな感じで、『みんな寝坊だ起きろ~っ!!』と起そうとしたら、奥さん、『今日は日曜日でしょ、日曜日っ!!』と半分ぐらい怒りながら言う訳ですよ・・あれ、今日日曜だったか・・?と寝起きの思考回路フル回転で(笑)、まぁ、そこまで今日は日曜日といわれて、敢えて否定する事もないので・・、『今日は日曜日!』と自分に言い聞かせて、再度寝ちゃおうか、とも思いましたが(笑)いや、どう考えても今日は月曜日なので、『昨日、巧妙ヶ辻やってたじゃないか!<他に日曜の基準がないのか?』と、再度起して大慌てで、全員支度して、出かけますた。故に今日は75で出社。時間的には、いつも始業1時間以上前に会社に着いているので、全然問題ないんですがね、少しぐらい遅くても。Sa310237_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BS永遠の音楽「アニメ主題歌大全集」

再放送があるようですね。実は昨日の放送は、『巧妙ヶ辻』の時間帯、午後8時から午後8時45分までの45分間は観ていないのですよ・・なんとか再放送観れるといいなぁ(忘れちゃう可能性大ですが)。出演者のじじ・ばばっぷりに愕然としながらも、変わらぬ歌声(いや多少は変わっている)や“あのノリ”は感動します。
NHKの割には(BSだからか?)、がんばって画像も挿入してくれてますので楽しいです。
が、ささきいさおの後をヤマトの看板がふらふら飛ぶのは失笑・・無理にして動かさなくていいよ・・って感じです。

【放送予定】 <BS2>平成18年5月28日(日)午後7時30分~午後9時30分
       <BS2>平成18年6月24日(土)午後3時~午後5時[再放送]
       <BShi>平成18年6月9日(金)午後9時~午後11時[再放送]
【ゲスト】 松本零士
【出 演】 井上あずみ、岩崎良美、中沢堅司(H2O)、大杉久美子、太田貴子、影山ヒロノブ、加橋かつみ、串田アキラ、ささきいさお、高橋洋子、タケカワユキヒデ、ドリーミング、尾藤イサオ、堀江美都子、前川陽子、松本梨香、水木一郎、水島裕、MoJo(富田伊知朗)、森川美穂
【司 会】 三田寛子、高山哲哉アナウンサー
(公開収録 2006年4月13日 NHKホール)

ミッチ(堀江美都子)もスーパーの屋上やらコンサートとか行きましたよね・・おーえさん。108_0896

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年5月28日 (日)

懲りないヤツ

午後になって日差しが覗いて、義母一家がお墓参り行くというので、おお、だったら某公園にみんなで行きましょう!と言う事になって、道具をこっそりトランクに積み込み、出かけてきました。墓参り終えた後、4時過ぎかな?閉園間際に寄ってきました。
カブトムシが、また18匹増えてしまいました(汗)。せっかく、先日しのブーさんに送って、数が減ったのに・・今日は、クワガタ狙いで「鉈」持って行ったんですがね(爆<公園に鉈持って行くのは素人にはお勧めできない。)朽木材を2~3本破砕しましたが、カミキリムシの幼虫ぐらいしか出てきませんでした(残念)
虫のダメな方は、画像を拡大しない方が良いです。111_1185_1 111_1186

| | コメント (2) | トラックバック (0)

天気予報通りな

1日でしたね。BS2のアニメソングな番組をBGMにこれを書いております。

しかし、クリーミーマミの太田貴子が歌っていた時、歌詞の合間に「だ~か~こ~っ!!」って観客席から声援が・・(汗)他の歌手の時、そーゆーの入ってないのに・・空耳でしょうか?。あの、もしかしたらファンクラブの皆さん??もしかしたら、まだ現役なのか!!どうなんですか渡○さんっ?(爆)いや、太田貴子ファンクラブの皆さんには、藤原理恵のコンサートをやった時に、やっぱ観客から、あの手の掛け声があったほうが良いだろうって事で、とある伝でお願いした事がありますので・・まぁ普段の「たかこ」を「りえちゃん」でお願いします・・と。そしたらもう、やりすぎ(爆)まぁ、藤原理恵もびっくりしながらも喜んでいたようなので(あくまで推測)良しとしましょう。ってな事を思い出しました。
つか、家族でTV観ていて、奥さんは、この歌知ってる。とか、聴いたことない、あ、懐かしい・・等々と言いながら観てましたが、スマン、ワタシは全部知ってる・・しかも、なんか余計な事思い出しちゃって、ウププ・・みたいな感じで歯がゆかったです。

うーむ、この手のアニソン番組はもう、ナツメロ番組の域に入っているね。

で、画像は、まったく関係無い本日の庭、定点撮影画像(左)と、新駐車場に2台入れてみました(中央)。てのと、もしわかる方がいたら教えて下さい、この花(木)は何でしょう・・(右)。 111_1188 
111_1189111_1191

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

バトン×2

某Mixiで、docutさんからご指名いただきましたが、ブログ自体が外部のものだしな・・と躊躇しておりましたが、放置して置くのも気が引けるので(汗)ココで軽く回答。1_9
画像は中学の頃かな?性転換と言えば、ちょっとエッチぃな少女漫画『ボクの初体験』(懐かすぃ)
----性転換バトン----
※ルール※
男性は「女性」に女性は「男性」になりきって考えて、今この時点で自分が異性に産まれ変わったものとして以下の質問に答えて下さい
■1.まず、何がしたいですか?
家事手伝い。(『まず』・・つうと違うかな)
■2.ひとつ、性転換した上でこれだけは必要だと思うものは??
大衆を惑わし、民衆を率いて行く、歌声
■3.誰をファッションのお手本にしますか??
えびちゃん?(つか、ハヤリを言ってみたかっただけか?)
■4.もし芸能人と付き合えるなら誰がいいですか??
ランバ・ラル<つか、芸能人じゃねーし。
堺雅人<ムチャなわがままを言って『わがままをゆーなっ!』と怒られたい。
■5. マイミクの中で恋人にするなら誰ですか?一人選んで下さい。
今のトコ、男性陣は、DrRyoさんと読者さんか・・結構、究極だな(笑)
でも恋人だったらドラマーなRyoさんだろうな。旦那だったら読者さんか。
■6.マイミクの中でこの人の異性バージョンを見てみたいといぅ人は誰ですか??
誰だろ、既に回答しているdocutさんとかどりすけさんっすかね、男性陣より女性→男性バージョンに興味津々です。
■7.性転換させたいマイミクさん5人に回して下さい!
まだ回せる人5人もいないし・・(汗)

----過去バトン----
■あなたは昔は何系でしたか?(ヤマンバ、ヤンキー、オタクなど)
東南アジア系英国人なんで(嘘)小さい頃から微妙に色黒なトコがコンプレックスですた?子供の頃は健康的っていわれましたが・・ あ、そういのじゃなく?
やはりオタかな?
■あなたは昔何か習いごとをしてましたか?
英語・絵画・ピアノ・剣道 絵画以外は1年行っていない・・(飽きっぽい)
■ 今と昔、一番変わったなーと思うことは?
生活→そして体重か(汗)
■今と昔、変わらないなーと思うことは?
やっていること、ほとんど。
■昔からのトラウマはありますか?
俺の前で倒れるな・・つか、死ぬな。
■昔なりたかったものは何ですか?
生物学者・放送局の技術者・プロ野球チームの球団職員(カープの)
アニメーター・クルマ屋(つか、この2つは目標達成)
■あなたの昔の失態を教えてください
私も多すぎてかけない。
■今と昔の異性の好みを教えてください
今も昔も好みは一緒だが、好きになるタイプが
なぜかみんな気が強い。つか、頼りになる。
■できるなら、あなたの昔の写真をはりつけてください。
そのうち、言われなくても出てくるハズ(笑)
■過去を知りたい10人に回してください
こっそりの皆さん!よろしく~

以上、興味のある方は遠慮なくどうぞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

JAGUAR V12

Dsc00108 XJ-Sオーナーしのブーさんから「ちなみに、V12はほとんどエンジンを感じさせないですよ。モーターみたいな感じです。」というコメントをいただきましたが、おおっ、やはりジャガーはV12かぁ・・と思ってみたり。現在ジャガーV12は、無くなってしまいましたが、ひと昔いや、ふた昔前、スーパーカー小僧「憧れの12気筒」と言えば、フェラーリ、ランボルギーニ、そしてジャガーの3メーカーでした(他にありますがね)確かにフェラーリ、ランボルギーニの12気筒は素晴らしいのだろうが、いかにも非現実、非日常的な存在ですし、当時、世界唯一の量産V12メーカーを標榜していたジャガーのエンジンは、その生産量、信頼性は群を抜いていたと聞きます。(あくまで、フェラーリ、ランボと比較してか?)某CGエディターもSr2サルーン、初期のXJ-S時代のV12『でさえ』絶賛していましたから、それはさぞかし素晴らしいモノなんだろうなぁ・・と、私の心の中で、二十数年来思い焦がれている訳です。

が、やはり普通のクルマに比べると(笑)その比類なき、圧倒的熱量、燃費、信頼性・・と、普通(いや以下)のサラリーマンが維持して行くにはちょっと辛目です。憧れのXJ-Sも6気筒のXJSなら「なんとか買えて維持出来るかな?」とか思っているのですが、やはりボディスタイリング的には、XJ-S時代の方が圧倒的にカッコイイ!し、夢が広がるんですよね・・(ツーリンガー選手権仕様にしてみたい・・とか)が、このボディにはV12しかないし・・と。毎日、妄想の一進一退を繰り返しております。

まぁ、最近は安いV12といえば、750とか850もありますしね、特別感は薄れてますが。412(400)iとか、夢みたいなクルマもありますし・・ね。人生のうち一度は所有してみたいとも思うのですが、12気筒。ムチャですか??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月26日 (金)

聞いて驚け、見て笑え!

って感じですが。まぁ、ある意味ローバー乗りの基礎知識かな。うっかり、つか懐かしいネタです。このブログの賢明なる読者諸氏はもうご存知だと思われますが、初心者の方は一読おすすめです。「ホームエコノミストワイズ」つー雑誌でその昔掲載された、あの頃のゴタゴタ(笑)。まあ、雑誌記事なんで真偽は微妙ですが、まぁ、どこも大なり小なりこーいうのがあって、それを上手く商売に出来るかどうか!ちゅうことで。一番最初の回のデータが残っていないのが残念です。

・ローバージャパンを第二のココ山岡にしてはいけない
内部告発者よ勇気を持って名乗り出よ!!


・「お家断絶お取り潰し」の横行するローバージャパン
とばっちりで消費者にも被害


・ローバー車よ!正々堂々と製造年月日を表示しなさい!!

・ローバージャパンは輸入車業界の日本アムウェイだ

リンクが切れてたらググってみて下さい。

※追記 PDFファイルなので開けない方はAcrobat Readerをダウンロードしてね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

これが普段の足?

つか、所謂ひとつの運転手なワケですが・・(75より乗ってる時間より長いかも)。主をどっかへ送り届けた帰り道、一人の時間が嬉しい一台です(笑)。ジャガーXJ8-3.5。この3.5リッターV8 DOHCエンジンはかなり軽快。以前のクルマが4.2で、うっかり踏むと「どわっ」と溢れるトルクに後部座席の住人に気を遣ったもんですが、3.5はしゅるしゅるって出て行く感じがちょうど良いです。3.5で十分です用途的には(笑)が、以前の4.2はボディカラーがオニキス(白)だったんですがね、今のは「黒」なんで、一人で乗っていても運転手感バリバリです(悲)。やっぱり英国風味はX300~308の方があると思いますがね・・350もそんな悪く無いですよ(笑)Sa310233 Sa310234 Sa310230

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々に乗りました。

昨夜の話になりますが、ROVER400(RTD)を移動用の足として借りました。通常は代車的な使われ方をしているこのクルマ。ボディカラーはブリティッシュレーシンググリーンにグラナイトの内装で、外装は、ボディに大きなヘコミ、傷は無いものの、エッジ部分各所に夜目ながら、錆びが確認されました。内装は革シートはソコソコ綺麗でしたが、ウレタンのステアリングはもう「テラテラ」、天井も布が落ちて「ばふばふ」しているところが難点でしたかね。この2点を何とかすれば、まだ十分現役で行けそうなクルマでした。走行は5万3千kmでしたか・・アクセルを踏むと、排気音がボーボー勇ましく聞こえてたので、マフラーもそろそろ交換ですかね?ホント数年ぶりに乗りましたが、ボディサイズ的にもいたずらに大きくなくて、ちょっといいかも・・と思いました。600を購入した時も、当初は400を買う気でディーラーに行ったぐらいでしたから、基本的に好きなんですがね。当時、チャイルドシートに赤ん坊だった子供を乗せるのに後部座席がちょっと狭いつーのが400を選ばなかった最大の理由ではありますが、子供達が自分で乗り降り出来るぐらいの年だったら(今ぐらいか・・)、ちょうど良いのかもしれません。奥さんにはステアリングが重く感じるかな??

400は、内装ベージュを選ぶと、外装がBRGじゃなくて、ケンジントングリーン(抹茶メタ)しか無いんですよね(それがいいんだよ、という通なお方もいらっしゃいますが)。ブリティッシュレーシンググリーンはグラナイト(灰色)の内装で・・それもいいんじゃないかと思いますがね?。英国車、つーと判押したように外装濃緑に中ベージュ最高ぉぉぉぉっ!ってバカ安易な単純な、いや、わかりやすい方多いですから、ザマミロって感じです(爆)貴方だったらBRGの外装、ベージュの内装、どっちを取りますか?Sa310227 Sa310228 Sa310226

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

失われた記憶

セル画の話をもう少々・・。魔法のプリンセスミンキーモモ(空)放映当時、モモの彩色絵具は、東映動画で主に使われている「スタック」絵具が使われておりました。モモ終了後、葦プロのメイン使用絵具が「太陽色彩」に変わった為、TV放映された時期のセルとその後のモモは、色がちょっと違います。スタック⇔太陽色彩の換算色指定なんていうのも作られましたが、(外注仕上げ向け?)微妙に違うんですよね。ですから、TV放映後の所謂「おこしセル」は大抵、本編と色味が違っております。その後の「夢の中の輪舞」は太陽色彩絵具で作られていますが。
個人的な印象では、発色が良いが、なんとなく粉っぽくて塗りにくいスタック。なんとなくボヤっとした色合いだが、なぜか塗りやすい太陽色彩って感じでしたか・・最大手、東映動画とお付き合いする為に、スタックも揃えておりましたが、太陽色彩系の仕事の方がやりやすかったなぁ・・
そうそう、葦プロFCを辞めた後、再び葦プロから直に仕事を受けるようになったのが、「魔法のプリンセスミンキーモモ 夢の中の輪舞」です。制作の山場の時期に、制作デスクに頼まれて、撒けない仕上げとリテイク直しを手伝いました。その後、ダンクーガとか、再び深いお付き合いになっていく訳です。画像は、左側TVモモの色指定 永江由利さん直筆の原紙。右側は、私が実際使ってた 「夢の中の輪舞」 の色指定表。 あのアニメカラーの匂いつーのも懐かしい。つかもう嗅げない匂いだよね111_1167111_1166

| | コメント (4) | トラックバック (0)

復刻 首藤剛志先生インタビュー 2

前回の続きです。
S:首藤先生  I:インタビュアー

111_1165 I:モモは、2部構成になりましたが。

S:そう、スポンサーがね、12月下旬で切れって言ってきて、読広のプロデューサー(大野実氏)が、必死に走り回ってくれて最初4話延ばしてもらったの。本当は、1月の第1、2週分のシナリオまでは出来ていたんだけどね、ここまで出来ていて、打ち切られてしまったら、もう終われないでしょう。だから6本分、出来ていた2本にプラスして4本延ばしてもらって12月中から、シナリオ書き直して、それで本当の結末は、ああいうのじゃなくてね。似ているんだけど、もっと心理的に彼女が追い込まれていくわけ・・でも、折り込めないんだよね、4本じゃ・・

I:でも、かなり追い込まれてますよね、内容としては。

S:要するに、子供で、魔法が使え無くなっちゃって、ペンダントが壊れて、それで交通事故という形だったでしょ・・。最初の話では、自分で放棄しちゃうんだよね、魔法を。だから、自分で大人になった所で、どうにもならないじゃないか。って形になってきて、魔法を放棄するんだけど、どちらにしても大人になるっていうのは事実としてはある訳で・・だとしたら、前向きで行こうって形で、敵と戦って倒れちゃう。って言うのが、本当の終わり方なんだ。パート2の方の終わり方と似てますよ。どんどん、追い込まれていって、最終回の前あたりに、まわりが全部、敵にとりつかれちゃうんですよね、夢を喰っちゃう奴に。お前なんて、いたってしょうがないって言う風にね。それで、1人で逃げて行くみたいな感じで、まぁ、最終的には、彼女が戻ってきて敵をやっつけるというようなヒロイックファンタジーのような終わらせ方だったけどね。

S:これから先、どんどんアニメ制作の現場がきつくなってくると思う。制作的に、モモみたいな作品は、1本辺り(使用動画枚数が)3500~4000枚以上使ってはダメだっていう予算で始まっているワケ。ところが、シナリオ、演出、作画と暴走してしまって(笑)、みんな6000枚、7000枚とか使っていっちゃうでしょ。そうすると、いくらぐらいかな?1本につき100万以上の赤字が出てくるよになって。本来、製作者側の意向としては、サザエさんとかドラえもんぐらいの動きで良かったワケなんだけれども、それをスタッフがメチャクチャやっちゃうから(笑)作品としては良くなるかもしれないけど、商売としてやっている制作会社はつらいよね。時々、予算通りに作っているのが、月1本ぐらいあるでしょ。顔の表情が無かったり、動かないモモ。あれが本来のモモ(笑)。だから、今回(後編)も、15本延ばして、スポンサー側が、オモチャが売れてきているからもっと延ばせって言っているんだけど、延ばすのはいいんだけど、予算を上げてくれってお願いしたら、予算は上げないって・・で、今度の15本で終わりになります。

復刻 首藤剛志先生インタビュー 3 に続く・・

とりあえず次回の分を考えるとこんなモノかな・・(笑)ありゃ?まとめ直すと結構短いな?(汗)

では、下の画像の説明なぞ・・これは、葦プロファンクラブで販売された、わたなべひろし氏書き下ろし原画セル。1枚2000円ぐらいで販売されていたと思いますが、これは全てハンドトレスで主線が書かれており、通常のTV制作上で使用されるトレスマシーンによる主線と違い、室内に飾っておいても退色等の経年変化が少ない逸品です(笑)が、ハンドトレスは経年変化が少ない反面、トレスの方の腕次第で、原画の線が上手く出ない場合がありますからね・・皆さんのお手元のモモはいかがでしょうか??
当時の葦プロFCを支えた財源の一つとして、TV放映使用済みのセル画の販売がありましたが、モモの放映が終了して、次回作であるドルバックが開始されるまで、ファンクラブの運営と、手の空き気味な仕上スタジオの仕事として、この書き下ろしセル画は、大きく貢献しておりました。

右側の画像は、わたなべひろし直筆の原画です。セル画に反映されていない書き込みが結構あります。モモの左側にある山はKINPOZAN(金峰山)と書いてあり、わたなべひろし氏の故郷、熊本県にある金峰山が描かれています。山頂のTV塔が細かいです(笑)
この原画は、先の大空襲で焼失した資料の中で、ギリギリ難を逃れた状態で、1部破損、焦げております。つーのは大嘘で、当時、FC代表が火遊びしてて焦がしてしまいました(爆)うっかりすると2スタがあったビルが大火事、いや、ボヤになるトコでしたから・・その出来事は、現場にいた人の心の中に封印しておりました。その後、この原画が陽の目をみることは無く、私の手元で大事に保管(嘘)されていたのでありました。いやぁ、この話を20数年後に語るとは思ってもみませんでしたヨ(大笑)語っちゃって大丈夫なのか??とりあえず、もう時効と言う事で。3_5 4

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

夕立か?

外はスゴい降りですね。さっき洗車したのに…
休日は時間が経つのが早いなぁ。

で、今日もブログのネタ探し、部屋の片付けを行いました。実家から持ってきて置いた同人誌の原稿の封印を解いたり・・していたら大して片付きませんでした(当然か)。
どかさ~ん、健人く~んっつ!当時のご自身の原稿いりませんか??WGFC以降の原稿20数年来大事に保管しておりましたが、希望者いたら返却いたします。(バル系では一部既に返却済み)
KIKI(いのまたむつみ)・コスモクラッシャー(ゴッドマーズ)・クワスチカ(アクロバンチ・グッドサンダー(ゴーショーグン)・ST・ST2(首藤剛志FC)・アトランティックシティ(バルディオス)・ミカ本(さすがの猿飛)・モモ本(ミンキーモモ)等々、こんなにあったか(汗)つーぐらいありますな。当時のWGFC・KGT等で活躍された皆さん~当時の原稿がまだありますよ~っ。1_8
2_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はお休み(有休)です。

用事があって、1日お休みを取ったのですが、1日休むほどの用事で無くなってしまい(汗)出社しようかどうしようか悩みましたが(ちょっとだけ)、折角申請したんだし。と言う事で、結構暇な午前中です(笑)午後は、子供達が帰ってきますので、1日のんびり出来ないところが辛いですね、ちょっとガレージ日英でも覗いてくるか・・つーほど時間が無い。で、今日は朝から、自宅でブログネタをUPしております。他にもやる事あるんですけどね・・(汗)
最近、アニメ系の画像UPが多いので、クルマ(ローバー)系の画像をゴミクションのページにUPしました。

先日、桃杖さんのブログで、首藤剛志氏インタビューの件でご紹介いただきましたが一部文章を引用させていただきますと
「ただ、このブログの管理者のいまいさんは、空モモ放映時及びその後数年の辺りで、葦プロにファンとして葦プロFCスタッフとして関わっていらした方なのです。それで、その辺りの裏話を相当御存じですし、普通では持っていない・残っていない様な資料を未だに沢山お持ちで、それをこちらのブログや関連ページで、写真やテキストとして見る事が出来るということなのです。」

いや、それ程の物でもないので非常に恐縮なワケですが。この下線部をローバーもしくはローバー販売と入れ替えても、十分内容が通じてしまいそうなのでありました。なんか、そう言う道を歩んじゃうのですよ・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

私の真ん中に

オレ様が還ってきましたよ・・。というワケで。
今日はマークXで移動です。この「クルマ」を意識させない感覚は、ある意味素晴らしい。
3年から4年毎に新車に買い換えて乗り続けるという新しい世界があるかも。とも思いますが、今後絶対買わない1台であろう事は確か。Sa310221 Sa310223 Sa310220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴走列車が止まらない。

ミンキーモモ 第15話「暴走列車が止まらない」より、渡辺浩氏の原画を「Club S.T 資料館」にUPしました。この画像は、以前ホームページ用に撮影した物で、写りが悪かったのでUPしなかったのですが、モモ関連での来訪者がここの所多いので(ありがたいことです。)、ちょっとサービス。つか、次のインタビュー続編は木曜日UPの予定です(笑)
わたなべひろし氏は、この後、作画監督としてモモの傑作を生み出していく訳ですが、1原画として参加しているこの回のこのシーンは必見です。なんかヤマトⅢを思い出します(なぜ?)Dsc00028 Dsc00029
Dsc00030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植えようぜ!Dragon beard!!

というワケで、竣工間近のお約束?緑地の隙間に「竜のひげ(ジャノヒゲ)」を植える作業を行いました。うーむ、以前ちょっとやったBlogでも別営業所の件でネタにしたなぁ・・Dsc00009
今回は1パレットのみなので、一人で作業を行いました。ちょっと疲れましたが、まぁ明日お休み(有休)だしな・・午後は省エネモードで過ごしたいトコですが。食事後に近所のホームセンターまで、カーポートの発注に行かねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPT急速上昇!

今年の健康診断の結果がやってきました。
が、肝機能(GPT)が要観察となりました。日常生活に注意し、症状があった場合は早めに医療機関に相談して下さい。との事で・・GPT(ALT)とは何ぞや??
○検査の意義
細胞の中に多く存在し、細胞が破壊されると血中に流れ出てきます。
この測定を行うことによって、細胞の障害の有無とその度合いがわかります。
○改善ポイント
高値の場合は主に肝疾患、心筋梗塞、溶血性貧血などの疑いがあります。
身近なところでは、アルコール性肝障害でしょうか…。
日ごろお酒を飲みすぎている方は注意が必要です。
いずれにしても異常値をとっている場合は、医師の指示を受けてください。

ヤバイですね・・つか、飲み過ぎる程お酒飲んでねーしな(違)

それよか肥満度が上がった方が、気分的に嫌だな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

ゴーショーグン美術ボード

昨晩、画像を「Club S.T 資料館」にUPしました。
うーん、なんでこれが私の手元にあるのか、入手時の記憶がありません。が(笑)先日の衣替の際に出てきました。当時は「捨てるんだったら俺にくれ」状態でしたから、どっか片付けていて出てきたものなのでしょう。絵自体がA2版で、それがボール紙台紙に貼ってあり、とにかくサイズが大きくて、一回仕舞うと10年は出て来ないようなシロモノです。東デの画板(笑)に挟まっていました。Club S.T(は、当時の首藤剛志ファンクラブ会誌、S.Tより「S.T」を拝借して命名)向きでは無いかな?とは思いましたが、氏の作品ですので、このカテゴリーに入れました。作画は、宇宙戦艦ヤマトの宇宙や、美しい近未来の地球の描写が有名な勝又激氏。 ゴーショーグンでは美術設定としての参加で、本編へどれくらいタッチしたのかわかりませんが、氏のボードはそのまま本編にも使用されており、グッドサンダー基地やゴーショーグン合身シーン(BGMはトリプルドライブ)が印象的です。Gs01

因みに、グッドサンダー司令室は、BOOK2段重ねになっており、この画像の撮影も頑張ってマルチで(笑)奥にピントを合わせて、手前がボヤかして撮ってます。<意味不明

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ローバー専門店発見!!

皆さん、既にご存知なお店かもしれませんが
先日購入した、「輸入車中古車情報 7月号」で発見しますた。
HPもあるようなのでご紹介。
某ローバー専門店。75・600と豊富な品揃えで、
75はRJ物で160万~100万くらい、600は35万~15万
という絶妙な販売価格です。(99のR600・35万とかいいかな?)
これで、アフターも万全と言う事なので
ローバーに興味のある方はぜひ。

つか、現オーナー的には憂鬱な価格ですね~この販売価格から
下取・買取価格を想像すると・・ガックリ。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

2006年5月21日 (日)

庭の方はこんな感じ

緑が濃くなってきましたね。余ったレンガでちょっと小細工したりして・・グレコマ(カキオドシ)は少し揃えて剪定しました(まだまだ甘いかな・・)。ジャガイモも花を付けてきましたが、昨日の強風で少し倒れ気味です。Niwa01_1Niwa04Niwa05 Niwa06    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は1日良い天気

でしたね。おーえさんの晴れ男、面目躍如!といったところでしょうか?
TDLは暑かったかな??Dog01
我家は、朝から奥さんが役員を勤めるこども会のドッジボール大会で、奥さんと子供達は小学校へ。私は家に残って、庭作業(雑草抜やら殺虫剤の散布等々)してのんびり・・と言う訳にもいかず。2年生の、下の娘の方は、大会が昼前で終わるのでお迎えやらなんやらで出たり入ったり・・と。昼食後、隣町の産業祭の作品展に、下の娘の絵が、展示されているというので、義母さんを迎えに行き、一緒に産業祭会場へ。

お姉ちゃんの方は、時々展覧会で入賞したりして、この手のイベントで掲示されたりしていましたが、下の娘は初めての経験でとても嬉しそうでした。特に、お姉ちゃんの方は、結構無欲?で絵とか習字で選ばれているようですが、下の娘は毎回、賞取る気マンマンでアタックして玉砕していたので尚更のようです(笑)

ドッジボール大会で見に行けない奥さんの為に(ブログ用?)展示の写真を撮って、足早に帰宅。産業祭は、所謂湾岸コンビナート工場郡の皆さんと地域住民の親睦の為のお祭り(違かな?)みたいなモノで、この工場ではこんなもの作ってます・・的な物もあったりして結構面白いのです。が、とにかく駐車場が無くて、路駐だったので足早に撤退してきました(残念)。Sakuhin01Sakuhin02
Sakuhin03  水素ロータリーエンジン車の、公道試乗会とかもあって興味津々だったんですがね・・ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月20日 (土)

輸入車中古車情報

先日の、JDOCお台場ミーティングで中古車雑誌の取材が行われたのですが、ToshiさんのBBSに、本日発売とPiazzaさんからの情報がありましたので、ちょっと本屋へ・・。ありました、輸入車中古車情報7月号。そういや、クルマを探している割には、この手の雑誌買わないな(笑)で、ミーティングの内容は白黒見開きで載っておりました。題して、「ちょっと古いクルマの維持費はズバリいくら?」。こっそりからは、ROVER114GsiのPiazzaさんが代表して取材を受けております。とりあえず「こっそり」が活字になって無くて一安心かな?(笑)ToshiさんのホームページURLが紹介されてますので興味を持ってくれる人がいるかな??つか、この本半分以上ベンツって印象がありますが、購買層が違うかな??。

で、この雑誌、わざわざ買うか?っていう微妙なとこですが、定価390円(税込)ですので、興味のある方は是非。小さくですがROVER軍団の写真も載ってます。つかJDOCの皆さんの車の集合写真が無くね(汗)110_1088 110_1090_6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衣替え

今日は午前中に少し雨がパラついたものの、昼前辺りから好転、暑いくらいの陽気になりました、午後3時半の現時点で家の中はかなり暑いです。梅雨明けか?(違)
我家では、本日衣替えです。前回までは奥さんが殆ど一人でやっておりましたが、衣装ケースの入ったクローゼットの前に動画机を置いてしまった関係上、私が責任を持って、ケースの出し入れをする事になりました・・結構重い(汗)衣替えの自体は奥さんがやる訳ですが・・子供達の成長に合わせて、この服まだ着れる・もう着れない・・と、かなり大変な作業ですね。

クローゼットから物を出した時に、資料系も少し出しましたので順次UPしますね。<つか、こう言う事やってるから作業が進まないのか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

CAYMAN S

昨日、お店に展示してありました。スピードイエローのケイマンS(既に売約済み)。リアフェンダーの抑揚が絶妙です。911より良いなぁ・・でも2座。10年後辺りにひとつ・・(笑)新車は6速MT仕様で777万円~。Dsc00016_1 Dsc00017_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼!ポルシェへの道

 昨日の事になりますが、夕方4時過ぎから柏まで行くことに・・(汗)で、ただ行くだけじゃもったいないので、試乗車の回送も兼ねて往復100km弱のミニドライブに出発しました。
Kaien3Kaien1Kaien2_1  行きは、ポルシェ入魂のSUV『カイエン』。その廉価版たるV6 3.2Lモデル・・なんですが、市街地を走る分には、もう十分ってパワーです。これで、V8だV8ターボと言ったら・・まぁ、敢えて『ポルシェ』を駆る人々には必要なのかな??個人的な印象ですがSUVとして、正直言ってポルシェでなくても良いんじゃね?って感じです。走ったのが、国道をメインとした市街地だけだったので、ピンときていないのかもしれませんが。この辺はランドローバーとか、グランドチェロキーとかの方が、乗った瞬間からクルマの方向性ってのが伝わってきます。

で、一仕事終えて、帰りは・・『911カレラ』。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
かーっ!もうこのまま家に乗って帰りたい!(無論、走り回ってから(笑))って感じでしたが、なんかあったら大変なので(汗)大人しく回送しました。いや、ボディが、でかいかな?と思っていましたが、意外と取り回しの良いサイズで・・しかも、後に2座あると(笑)。ティプトロでしたが『D』に入れっぱなしで十分でした。いや、楽しいっ!!つか、1000万ですか?論外です。
あ、純粋に楽しめなかった点が一つ、柏を出た段階で、エンプティマークが点灯していたので(大汗)、ガス欠恐くて、アクセル踏めませんでした(残念っ)超省エネモードで走りますた。スタンド入って、ガソリン足せばいいんですけどね・・どっから入れるのかわからなかったし(爆)ヒヤヒヤで戻ってきましたよ(笑)9111 9112 9113

ポルシェへの道は険しい??

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年5月18日 (木)

復刻 首藤剛志先生インタビュー 1

アニメスタイル、首藤氏のコラムに勝手に連動企画第3回目は!当時のインタビューをUPしてもよかですか?と先生にお伺いしましたら、ご快諾(?)いただきましたのでUPしちゃいます。

このインタビューは、1983年4月5日、杉並公会堂で開催された『小山芙美の世界』という、FILM上映会&ミニコンサートのパンフレット用に行われ、パンフレットに一部掲載、その後、ミンキーモモFC連盟による『フェナリナーサの休日』に全文掲載された物の『下書き』をベースに(笑)、現在の感覚で加筆修正したものです。イベントパンフと同人誌(連盟本)で1万部ぐらい刷っていたと思っておりましたが、実際、パンフ500部、連盟本300部ですから(笑)意外と、知らない人が多いかな?と思いますので、3回ぐらいに分けて掲載しようと思います。

イベントでは当時、ゴーショーグンのレミー島田、ミンキーモモの主役モモと、首藤先生の作品が続いていましたので、上記イベントの際にも、当日、小山芙美さんとのトークショーのゲストとして、壇上に上がっていただきました。ゲストと言うより、マイクを握って司会進行もしていただいたりと大サービス(笑)

   
最近、首藤剛志先生ご自身が、WEBアニメスタイル『シナリオえーだば創作術』や、先生ご自身のBlog『首藤剛志のふらふらファイル箱』で当時の出来事を記述されていますので、合わせてお読みいただくと面白いかもしれません。尚、色々なトコロで既に語られている事が殆どかもしれませんが(汗)今、明かされる真実があるかも・・(私の国語力の無さを露呈しているだけか?)また、インタビュー内容については、質問を作った人間(私)や当時のインタビュアー(おーえさん)が、素人ですので(爆)ご容赦願います。ちなみに、インタビューは、1983年3月15日に行いました。
S:首藤先生  I:インタビュアー

I:先生の作品で、最初に小山芙美さんが声をあてられたのは?そしてその時の印象は?
S:『パリのイザベル』という作品です。
実際、最初の頃は、会っていないんですよ。オーディションテープを聞いて、それで誰かと役を競っていたのかな?どちらがいいか?と言う事になって、「こっちの声がいい」と言ったんですね。

I:それが、小山さんだったのですね。
S:ええ、だから、あまり本人のお顔とか、そう言うのは一切知らないで、名前も知らなかったんですよね。もう一人の方も、当時はあまり有名じゃなくて(笑)2人とも今は、一流の声優さんになっていますが。
アフレコが始まって、2度目か3度目の時に、初めてアフレコルームに行って。その時は、まだ僕はライターとして、「ぺーぺー」の時でしたから、あまり口出し出来なくてね(笑)偉そうな事、言えないから、ガラスの向こう側から見ているだけでした。多分、小山さんも憶えていないでしょうね。
それにあの作品、制作状態が悪くてね。アフレコ時にまるっきり絵が無かったんですよ。しかも、安く上げろ、安く上げろの一点張りで・・、口パクも節約したいと。・・「いい加減にさらせっ!」と、僕としては、初めてのオリジナル作品で、内容もちょっとハードでしたし。そんな記憶かな?小山さんとは関係無いですけど。

I:実際に良く小山さんと会うようになったのは?
S:やはり、『ゴーショーグン』の時です。
全部同じタイプなんですよね。イザベルもレミーもモモも。ゴーショーグンの時も、偶然かな?松浦さんという音響監督の方が、レミーを出来るのは、あの人しかいないと。チャーリーズエンジェルの誰かを演っていたでしょ。あのタッチで行くなら、小山さんしかいないよ、と。

I:では、これから先のオリジナルにも、小山さんを起用されると言う事は考えられますか?
S:一応、僕の書いているヒロインの女の子というのは、小山さんじゃないとダメだという所があるもので、だから、モモの時もお願いしました。

I:モモのシナリオを書いていた時に気をつけていた点は?
S:別に無いです。あの、モモって女の子がどういう子だかわかっているし、最初からあてこんで書いていましたから。ある種、小山さんと言う事で、出来るだけ、あの人に自由にやって貰いたい。と、地を出して貰いたい。みたいな。それと、子供の声を演んなきゃいけないでしょ。子供の声はどうしたって作らなきゃ出来ない。ゴーショーグンの時は、完全に自由に喋らせようと実験してやったんですよ。だから、真吾やキリー達、あの連中がべらべら喋るでしょ。あれは、現場に行って、セリフを書き加えているわけ。と言うのは、「口パク」ってあるでしょ。
あれは、絵コンテ切る人が自分の喋るタイミングで秒数を決めているんですよね。すると、絵コンテを描いている人のタイミングで、口が動いちゃう。それに声優さん達が声をあてようとすると、自分の自由な口調で出来ないじゃない。今までだと、声優さんが、無理に当てはめようとしちゃうわけ、だから、その場でセリフを書き直して、フリートーキング風なセリフ回しをやってみようと、『ゴーショーグン』で実験してみてね。だから、他の作品とセリフの調子が違っているのね。ただ、モモの場合は、犬や鳥が出てくるから、あまりフリートーク風には作ってません。最初からあるセリフをね、そのまま喋って貰っているかな。ただ、大人になった時のモモは、結構、一人でゴチョゴチョ言っていますよ(笑)。
作品によって、ベラベラ演った方が楽しい作品もあるし、カチっと決めておいた方がいい作品もあるので、作品によって変えています。

例えば、『さすがの猿飛』は、ほとんど声優さんにおまかせしちゃってます。26本とか52本の中で通ったストーリーが無いから、ある種、全体の流れを勝手に喋ってもらって、作品の中で役柄を声優さん達に掴んでいってもらってます。タツノコのアレに近いですかね。タイムボカンシリーズ。メチャクチャやっているよね。

復刻 首藤剛志先生インタビュー 2 に続く・・お楽しみに~

昨日から、マイフォトにも 復活!首藤剛志FCとしてClub S.T 資料館を作りました。当時、アフレコスタジオで書かれた予告編、直筆原稿等も勝手にUPしておりますので、お暇な方はどうぞ

Dsc00017_1Dsc00066_2

| | コメント (12) | トラックバック (1)

XJSに気持ちが傾きつつも

整備・修理代等の維持費は棚上げして置いても、いろいろ出費がかさみそうだなぁ・・と躊躇しちゃうわけですが・・で、旧車の選択として、少しでも懐に優しそうな2リッタークラス以下のスポーティクーペもやはり外すわけには行かないかな??と。あくまでも整備・修理代等の維持費は別ね(笑)スタイリングやコンセプト、ヒストリー優先で候補車を絞ってみる。

まず、なんでXJ(‐)Sだったか?つーと、トライアンフTR7・ローバー3500(SD1)と乗り継いで、次にジャガーXJS(もしくはXJサルーンSr2)に乗ると、70年代後半ブリティッシュレイランド スペシャリティ部門制覇!、前人未到(多分)の偉業を達成!という、二十年来の野望があったりワケですが(爆)。60年代のバリバリエンスーなクルマよりも70年代から80年代初頭に作られた、21世紀の銀色の未来を見据えつつ、排ガスや安全対策に翻弄ながらも、キラリと個性を感じさせる・・そんなクルマが好きなのです。 でネットで見かけた、2題。

ランチアベータクーペImg10582726979
最近、ヤフオクによく出ています。
練馬在住の頃は、結構見かけましたね。ヤフオクに出ているのが、81年頃迄、正規輸入されていた、5マイルバンパー装着&排ガスデバイスバリバリの当時、東邦モータースが輸入していた1800のモデルです。やはり、折角のスタイリングが・・って感じです。狙いとしてはこの後のモデルで、82年以降にガレージ伊太利屋によって輸入されていた、ボルメックス、2.0IE、1300の3種類、ボルメックスは、037ランチアラリーの直系の血筋とも言えるスーパーチャージャー付モデル。2.0IEが充実装備でオートマ仕様。1300は、エアコン等の装備を省いた軽量使用、バンパーも本国同様小さいモノがついていて、イタ車らしく、回して乗ると楽しそうって感じでしょうか?
神奈川県藤沢市辻堂太平台にある、「GATTINA」というお店に、2.0IE1300の在庫が1台づつ・・是非、伺って拝見したい所です。XJSのお店も神奈川だったしな・・ショップツアー神奈川編を考えますかね?

ロータスエリート(2代目)
これも欲しいけど、全然売っているの見かけません。あるのは、数年前(十数年前?)から在庫しているであろう、某ヨーロッパスポーツのコレだけ・・。エクラの後継であるエクセルは、ネット上でよく見かけますがね。2代目エリート売り情報求む!!
で、極北の地(?)北海道で、エリート&ヨーロッパの2台を所有している方もいらっしゃいますので、ご存知の方もいらっしゃると思いますがブログをご紹介(羨)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

お知らせ

所謂一つのSNSつー事で、ミクりますた。

が、書くことが思いつかんので、しばらく日記=ココです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これは良いかも

Image1_4希少最終XJ-S4.0
正規モノ最終の96年登録車 走行8.7万kmの検2年付で 158万円

ボンネット上のリーピングキャット?と19インチのAW、しかもポリッシュタイプつーのが微妙ですが・・趣味的に(汗) 行くなら今か・・、が、ちょっと値が張るけどXK‐8も捨て難い・・。


で、ちょっと調べてみました。
現実的な(笑)XJS4.0の正規輸入車登録台数
          1991・1992・1993・1994・1995・1996 
XJS(4.0Coupe) 65  97  69  62   19   4
XJS(4.0Ltd)                   24  53
XJS(4.0Cov)       5  16  11        
(JJ資料より)
クーペが316台、リミテッドが77台、コンバーチブルが32台。クーペは思ったより輸入されてますね、市場にあまり出て来ないのは何故でせう・・。リミテッドも希少つー割りに台数あるかな??コンバチが少ないのね・・並行でどれだけ輸入されているのでしょうかね。

つか、画像の後に写っている「コスモ」がいいなぁ・・「L」かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

マイマイガ

今日は朝から、恒例の職場の草むしり大会がありました。前回、ツルニチニチソウが抜かれた経緯もあり、今回は、事前にターゲットを抜いておき、参加者に説明。あまり難しく無さそうな?「スギナ」「ドクダミ」「ヤブガラシ」「ヒルガオ」の4種に絞り、それ以外は抜かずに、これだけ抜いて下さいと指示・・が、またもツルニチニチソウが抜かれてますた(泣)うーむ、ヒルガオが難しかったかなぁ??で、植木達に毛虫がついてきました。梅、桜辺りはもう危険地帯です(笑)クチナシのまわりをオオスカシバが飛んでましたので、クチナシも開戦間近って感じですね。近々に消毒部隊を出動させたいと思います。部隊つーても私一人でやるんですがね(汗)
画像は毛虫(マイマイガの幼虫・因みに「毒」はありません。)拡大表示するほどのものでは無いです。しかもピンボケ。Sa310213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよなら交通博物館

Thumb152x203images777145 秋葉原、万世橋そばにある交通博物館が14日で閉館しました。今朝、昨日の朝刊を片付けた時、閉館のニュース写真が載っているのを気付いたので1日遅れのカキコになります。
交通博物館は、閉館ラッシュになる前にと昨年夏に、ぱじゃたさんにお誘いいただき、ポケモンスタンプラリーの日に、娘2人と、ぱじゃたさん母子と一緒に立寄りました。
歴史のある施設で、展示物のギミックとか、大したモノは無いのですが(ボタンを押すと、模型の電車が行ったり来たりするだけ・・とかいうのが殆ど)、子供達はそれなりに喜んでましたね。
そう言えば、TVのニュースでもやっていて、子供達は、口々に「ここ行った事ある!」と言っておりました。意外と記憶に残るのかな??私も兄弟揃って、小学生の頃に、母親と見学に行ったのを憶えております。
展示物は、さいたま市に出来る新しい施設に移転するらしいですが、やはり「匂い」は失われちゃうでしょうね・・あの館内は「昭和の匂い」に満ち溢れていたからなぁ。いや、展示物から醸し出されるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

グレコマ。

109_0938 と言う名前である事が判明。
日本のカキオドシの仲間で、関東以西では通年鑑賞可ですとぉ!!うーむ、我家では、この冬アウトだったからなぁ・・霜対策をすればOKっぽいですね。しかし、雑草化に注意?これは危険だ・・(汗)。
株分けして貰った植物なので、名前がわからなかったのですよ・・庭に植えてある植物の名前ぐらい全部把握していたいので(笑)。
あーなんか、スッキリした(笑)。しかしネットって便利だにゃぁ。
グレコマの育て方

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小学2年生

Tomato小1時は、「アサガオ」でしたが、2年生の栽培は「ミニトマト」。学校で余った種を、自宅で蒔くと言うので、とりあえず苗用のカップがあったハズ・・と探してみたのですが見当たらないので観葉植物用の小さな飾鉢に蒔いてみました。土は畑から借用で(笑)上手く育つかな??つーか、ちゃんと世話しないとダメだよ。 あれ?私らが小2の時ってなんか植えたっけかな??記憶にあるのは小1の時の「アサガオ」、水栽培で「ヒヤシンス」「クロッカス」、「ジャガイモ&サツマイモ」かな・・何年生の時にやったかの記憶がない(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた月曜日

雨の月曜つーのも憂鬱ですが、昨日の今日で、この天気はちょっとムカつく(笑)
つーことで、今週の庭の定点画像。緑がずいぶん濃くなってきました。春の花が終わり、夏の花が咲きだすまで、ちょっと色合い的には寂しいですかね。やはり、2年目の芝生が微妙です・・立ち入り禁止にしないとダメか??昨年、義母宅から株分けしてもらい、白樺の根元に2株植えたグランドカバー用の草が、すごい勢いで繁殖しています。芝生を駆逐しつつありますね(汗)これで、冬も元気だと良いのですが、コイツらは寒くなると枯れてしまいます・・Niwazenki Grandcover Cover2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月14日 (日)

母の日

そうそう、今日は母の日でした。母の日つーても、自分の親にどーのつーより(汗)子供達&自分から奥さんに、日頃の感謝を込めて、気の利いたモノをプレゼントと言う事で・・。本来の予定では、ツーリングに子供と一緒に出かけて、昼間一人でゆっくりさせといて、ツーリングに行った先でお土産でも買って帰る。という作戦だったのですがね、見事に崩れ去りました(爆)
結局、奥さん本人が「ガクアジサイ」が庭に欲しいと言うので、子供達と買いに行きました。「ママは君達のお母さんだが、パパのお母さんではない。一応パパもお世話になっているのでお店まで連れてきてやったよ。」と、今回は、買い物の練習を兼ねて、購入費用は子供達全額負担で(笑)買ってきました。奥さん曰く、「もっと薄い色のが良かった・・」とか言ってますが、まぁ土によって色が変わるしねアジサイは。つーか、色を選ぶのも子供達にやらせたからな、ここはママの趣味を教えておくべきだったか(汗)Ajisai
花が終わったら庭に移植したいと思います。さて、何処に植えるかな??

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かぶとの幼虫

ナニゲに放置状態だったので、今日は一念発起して、土(腐葉土)の掃除を行いました。ここしばらく、単に腐葉土を追加していただけなので幼虫の糞ですごい事になっておりました(汗)一旦、ブルーシートを広げて、その上にケースの中の土をばら撒き、再度フルイをかけながら、幼虫達を再投入しました。土の量が半端じゃないので(汗)とりあえず半分ぐらいはそのまま戻してしまいました。うーむ、根性が・・カブトムシの幼虫も30数匹目までは数えていたんですがね・・だいたい40匹弱って感じです(笑)先日、奥さんの会社の方にお分けした幼虫も6匹入れたつもりだったのですが、7匹入っていたと報告を受けたので・・意外とやつらの数を正確に把握するのは難しいです。ただやはり、★になっていた幼虫もおりましたね(合掌)フルイを欠けた「糞」達は、畑&花壇の肥料としてリサイクルです。この辺は無駄が無くていいですね。今後の成長が楽しみです。Youtyu Case_youtyuu

あと1ヶ月弱ぐらいは大丈夫だと思いますが引き続き「里親」募集中ですので、興味のある方は是非、一声お願いします。幼虫5匹1セットで差し上げますのでヨロシク。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

有明会ツーリング!

Sa310211 のはずだったんですがね。午前4時をまわった辺りで目が覚めて、一応出発の準備をして外に・・雨は止んでいるような感じなので、クルマを簡単に拭いて(悪足掻き?)・・拭いているとポツリ・ポツリと雨が降ってきやがりました。奥さんには、雨だったら行かないと言ってあったので・・(おーえさんにも(笑))こりゃ、不参加だな・・とネットを繋いで天気予報やら各BBSを確認して、書き込み。その後、おがわさんと連絡とったりしながら5時過ぎになってしまいました。もう間に合わん・・とフテ寝を決め込み、再度起きたのは9時頃ですかね。結構、強い雨が降っていたので、諦めがつきますた。画像は午前4時半頃の市原
で、今日はのんびり部屋の片付け(ネタ探し?)でも・・と思っていたのですが、結局、雨も止んだので庭仕事やら、かぶとむしの世話を少々・・大した事をしていない割には疲れた1日となりました。

やはりツーリングは、晴れた日に行いたいかな?と。
とにかく、本日、こっそりツーリングにご参加の皆さんお疲れ様でした。また近々に是非。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

今日は仕事・・

今日は、適当に仕事を切り上げて早く帰ろう・・と、節電・省エネモードな土曜日ですが。ついさっき、午後4時前に、柏の某営業所からPCの具合を見にきて下さいと電話がありますた。「いまいさん、パッと来て直帰しちゃいましょうよ」と向こうの担当者。どう考えても、この時間から千葉-柏-市原は長距離ドライブ過ぎますね。いくら嬉しい直帰でも、この時間からじゃ、普通に帰った方が早いつーの!そういう電話は、午前中によこせよな、速攻行くのに(笑)作業自体は電話で指示して終了。(電話で済む作業じゃねーか!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニオタ?

某掲示板でも話題になっておりますが、SONY製品について・・日常の家電製品購入時に、敢えて「SONY」を選ぶという事をしてはいませんが、ここぞっ!と言う時に購入する製品にSONYかな?。親父はSONYが好きみたいですね、実家の家電はSONY製品が多いし、ここに挙げたのも殆ど親が買ったものだったりします。108_0899_1

「ICF-6800」BCLラジオとして、有名なスカイセンサー ICF-5×00シリーズの後継機種、PLLシンセサイザー搭載で周波数直読の優れもの。昭和52年(1977)発売で、多少不具合あれど、AM・FMを聴くラジオとしては十分使えます。てゆーか、当時から、ほとんどSW(短波)聴いてねーし(爆<宝の持腐れ)。とにかくデザインとそのネーミングがSONYは秀逸だと思いませんか?

0000214m 「Betamax SL-J5」ベータビデオデッキ初期の汎用モデル。最初期のSL‐6300系から、Jシリーズに変わって出たJ7の後継が、ハイエンドモデルJ9と廉価版のJ5の2モデルに分かれました。昭和55年の正月、親を説得して電気屋にJ9を買いに出かけたら、J9は品切れ・・次の入荷は未定と言われ。「それじゃ、ガンダム終わっちゃうよぉぉ!(泣)」と言う事で、在庫のあったJ5を購入。ここで急いで買わなければJ9だったのにな・・と後悔したのは随分後の事(笑)。とにかく、サイズが、現在のAV機器の規格から外れているので、日常的に出しておくには不可能なので、現在は物置保管。再生は問題ないが、巻戻しが稀にできなくなるので、使用時は要注意。また、不具合が発生しても上部カバーを外し、適当に部品を掃除してやると復旧する為、上部カバーは過度の脱着の為、ネジの半数を紛失(笑)が、再生した画像は今でも美しい。例えるなら、1回カブらすと、その都度12本のプラグ掃除が必要な、12気筒エンジン搭載のスーパーカー。

「Handycam CCD-F390?」8mmビデオカメラ ハンディカムシリーズ。昭和63年(1988)発売のモデル。実家で購入したモノを私がMASCの第1回ツーリングに持ち込み、ツーリング終了後、こびとさんもその後継ハイエンド機を購入。その後MASCのツーリングの撮影に大活躍した。実家で購入したにも関らず、殆ど私が持ち歩いて、保管しており、実家には殆ど8mmビデオで撮った記録が無い(笑)MASCではその後、各自いろいろなビデオカメラが持参されたが、運転しているカメラ所有者を尻目に、ビデオ撮影者は、かなり危険な撮影に、果敢にアタックしていたりして、ツーリング後に行われるビデオ編集・上映会で、初めて映像を見た、カメラオーナーが驚愕する事もしばし・・

Hi-8デッキ「EV-PR2」上記Handycamから、録画してきた8mmビデオを再生・編集する為に購入した、据え置き型、薄型Hi-8デッキ。平成7年(1995)購入。長女も生まれ、撮影が簡単かつモニター付のビデオカメラ(フジックスシンプルHi-8)を購入し、ビデオ撮影後に一々、ビデオカメラをTVに取り付けて再生するのが面倒だった為購入した。チューナーが付いていない為、テープの録画・再生のみに使用していたが、ビデオカメラをDVテープ使用のものに買い換えた為、使用頻度が激減。現在もAVラック(一応)に置いてあるものの、電源はおろか、配線もされていなかったりする遊休機種。

ちゅうか、みんな市場から淘汰されてしまっている機器だなぁ(汗)

使わなくても置いておくだけでいいんだよね<それでいいのか?。とにかく置いておくだけでカッコイイ(笑)Blogにリンクしている「狸のゴミクション」のかずさんのSONYカタログコレクションも懐かしいです。最近買ったSONY製品てPS2が最後だな・・何年前だ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶妙に微妙?です。

明日14日は、トライアンフスピットファイアにお乗りのSpitさん主宰する。有明会ツーリングに、「こっそり」便乗オフと言う事で楽しみにしておりましたが、天気が微妙です。トライアンフスピットファイアを始めとする、オープンスポーツカーがメインの「走り系オフ」ですので、雨だと中止。(従来の有明オフ)となりますが・・どうなる事やら。あまり、晴れて暑くなっても辛かったりしますがね、参加車種的に(笑)
しかし、このGWのイベントは全て微妙な天気だったかな・・29日のMASC筍堀は午後から雨。(メインイベントの筍堀は午前中勝負ですから大きな問題は無し)7日のお台場ミーティングも、小雨でしたが、降ったり止んだり・・と。GWオフミ3部作の最終章、なんとか、天気が好転して欲しいところです。

で、気になる予報ですが・・(某Y天気予報より)HakoneYamanashi
  神奈川・箱根周辺だと左図。山梨・富士山麓だと右図。となっており・・今回、走りのメインが山中湖―道志という事を考えると行けそうな気がしないでもないです・・午後は雨が止みそうです。が、箱根山間部を走る早朝は、ガスっているでしょうね、きっと(汗)。

最終的な判断はこちらの、Spitさんの掲示板「IRUKANA TRIUMPH NAKAMA―有明会BBS―」を参照して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

やはり、XJSかな?

先日のJDOCお台場ミーティングに参加して、ほとぼりが冷めてくると同時に、ジワジワと効いてきてます(笑)。やっぱり、XJSかなぁ・・と。
しのブーさんや、すの^^さんのXJSが魅力的だったからなぁ。
で、ターゲットは、XJS4.0クーペ。コンバーチブルだったら4人乗りが条件ですから殆どOUT。で、ちょっと検索したら、この2台が出てきました。
お店は、神奈川にある、デューリーさん。ジャガーの在庫、結構充実してますね。ウチも見習って欲しいでつ(爆)

1台目が、92年型のXJS4.0 ウエストミンターブルーが良いですね。バンパーがウレタンブラックなタイプ。ある意味、標準的なXJS4.0クーペ。税込み155万円
もう1台の方は、93年型ダークグリーンってなってますが、青緑メタっぽいですね。バンパーが、ボディ同色の最後期タイプですね。今のクルマっぽい分、エンスー要素がちょっとマイナスと言ったところでしょうか?税込み165万円
箱根ツーリングが中止になったら見に行っちゃおうかな(笑)もう売れちゃってますかね?

これでトライアンフにツーリング行くと、XJSへの気持ちが萎んで、トライアンフスタッグ熱が再燃するんだろうな(笑)ホント、わかり易い性格だな。しかし、問題は75の下取価格な訳ですよ(汗)これ次第だなぁ・・Z41291060424477 Z41291060424479

あ、でも昨日、自動車税の通知が着ていたな・・アレ見ると大排気量車を買う気が思いっきり萎えますよね(笑)。つか、アレが手元にある状態で、次のクルマの話を奥さんに持って行くのは、至難の業・・しかも、次回から税金が上がるようなクルマだからなぁ(汗)コレに買い換えると、次回からの税金は半額さ!とかだったら今がチャンスなんですがね(笑)うっかりすると倍増だからな・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピピル!モチャ!!シンドブックっ。

Am586 第1話の放送を見て、これはイケる!(笑)と思ったワタシは、速攻!、ファンクラブの会報準備号の作成と各アニメ雑誌に会員募集の案内告知を郵送したのでありました。
(全ては、ココから始まったのだよ。)会員募集効果は上々で、そこそこの会員さんも集まり、『ミンキーモモFC』はスタートしたのでありました。
それでも、モモのファンクラブとしては、5~6番目のスタートでしたかね?上には上がいらっしゃいましたのよ、ミンキーモモのファンクラブが集まって作った、ミンキーモモFC連盟つーのがありましたが、放映終了前に連盟に所属していたのファンクラブが14団体ぐらいありましたね(懐)各ファンクラブ、各話レビュー・感想系、設定系、作画系、製作者インタビュー系、創作系、ギャグ系・・と特徴がありましたね。
我がサークルは、他のミンキーモモファンクラブと区別する為に、ファンサークル(通称サークル)って呼ばれていたのを思い出します。私等のサークルは、『飲み会系、いやイベント系』でしたね(笑)FC連盟幹部会?終了後、さあ、ちょっと居酒屋にでも・・となると俄然目立っておりました(違)。作品中盤以降は、このモモFC連盟関係のハチャメチャぶりばっかり印象に残っていて作品の思い出が希薄です(爆)。連盟についての詳細は、また別の機会に(笑)。
サークルの最初の思い出は、創刊号で『ポピー』に取材に行った事でしょうか。制作者系(芦田氏や湯山氏等)のインタビューは、既に他のFCがやっていたので、正攻法では勝てないな。と(笑)他とは、違った切り口で(つか、毎度その手だな)と言う事で、ポピーの広報の方にお話を伺い(これが中身が薄いっ(笑))、宣伝用の1BOX車(タウンエースにミンキーモモのPOPラッピングがしてある)を3面から写真を撮って、そのクルマに描かれた、モモの原図を撮らせてもらったり・・そんなのをファンクラブの会誌に載せていた記憶があります。
そうだ、会誌のネタに(笑)ミンキーモモのコスプレをしている女の子達の写真を撮りに夏コミに行ったのもこの時期ですね。(笑)結局モモ以外の写真なんかも撮って、その写真の中にいろいろな方々が写っていたのも、今となっては懐(恥ず)かしいお話。
つか、自宅にコスプレイヤーの生写真(こう書くとちょっと卑猥だな~)が、あるってーのもどうよ?とも思ったり・・(当時は、そんな過激な方はいなかったですがね。(笑))

ああ、思い出して書くほどに・・それほどモモに入れ込んでないのがバレるなぁ(汗)

 とりあえず続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コクテール

Sa310208 バラ“コクテール”(Cocktail)バラ科 学名:Rosa hybrida
以前にホームページのトップを飾った事もある、我家のコクテール。昨年、庭の模様替えの時に、苗を移し変えたのですが、それ以来今一つパッとしませんでしたが(場所が合わないのか?)、今年はソコソコ咲きました。移植してから、虫がいろいろ(アブラムシ・毛虫等)付いてしまったので、随分剪定されて、小ぶりになっちゃいましたが(汗)、昨年の状態を思えば、ここまで咲けば立派です。

この手の報告は、咲いた花がメインになるわけですが、実は、サツキ・ツツジが今年は大失敗っぽいです。葉は随分繁りましたが花芽がほとんど付きませんでした。ちょっと勉強して来年に期待したいところですね。と、こっそり報告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンリーブルーは難しい。

Sa3102072005113 昨年春に、種を購入して、最終的には12月初旬まで花を咲かせていた、西洋アサガオ「ヘンリーブルー」。その種自体は、アサガオと、ほぼ同様な形状で、フィルムケース1個分ぐらい種を取っておき、水に数日つけた後、植えたのですがね・・。上手く芽が出ませんでした(汗)。同時に植えた、普通のアサガオとオシロイバナは順調に育っているのですが、ヘンリーブルーは全滅かな・・と思っておりましたが、2ヶ所から双葉が出ておりました。どうやら蒔いた種ではなく、「こぼれ種」みたいですね。こんなトコに蒔いてないし(笑)
とりあえず、そこで育ってもらっても問題ないので、今年はそこで綺麗な花を咲かせてもらいましょうか?がんばれ「ど根性!ヘンリーブルー」(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

Club Fahren

既に、先日のJDOCミーティングにいらした方には配布済みですが、こっそりオフのステッカーが出来ました(ウソ)。今後のオフで順次配布しますので、皆さん愛車にぺタリとお願いしますね。逆版なので、ウインドウ内側から貼るタイプです。あと、30枚ぐらいはありますよ。もう一枚欲しい方も遠慮なくどうぞ。Sa310206

先日のミーティングで、突然、こんなの貰って何のステッカーじゃこりゃ??
と思っている方もいると思いますので、ちょっと解説。
Fahrenと書いて、『こっそり』と読むワケではありません。
《Fahren》 ドイツ語で『駆動・駆ける・走る』みたいな意味を持つ単語で、一時期フォルクスワーゲン・アウディのディーラー拠点の名前として『ファーレン××』と使われていた事をご存知の方も多いと思います。アウディとフォルクスワーゲンが別店舗で販売されるようになり、フォルクスワーゲン取扱店は『フォルクスワーゲン××』・アウディ取扱店は『アウディ××』と名乗るようになった結果、『ファーレン店』は消滅しました。(ディーラー企業名としてのファーレン××っていうのはまだありますね。)その、ファーレン時代に、作られたオーナーズクラブ風、小冊子が『ClubFahren』です。(ローバーで言うトコのClubRJみたいなモノ)ま、そのステッカーが出てきたので、皆さんにお配りしたワケです。既に消滅している団体ですし、知名度もそんなになさそうなので(爆)クラブのステッカーだよ~ん!と言っても通るかな?と(笑)

あと、Fahrenと言えば、BMWのキャッチコピー『Freude am Fahren』ですね。日本語で『駆け抜ける歓び』上手い訳ですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

なんと、100記事目!

自分なりに毎日頑張って、書いているブログですが(内容は大した事ないっすが・・みなさん、スマソ)ついに記事数が100に到達!(別にこうやって発表してネタにするほどの事でもないか?いや、こういう積み重ねが・・)この調子で、頑張って書いていこうと思っておりますのでよろしく。

ちなみに、このブログサービス『ココログ』ですが、無料の『フリー』プランで、利用可能な容量が2000MB。一ヶ月と半分ぐらいの状態で、利用中のスペースが約24MB(1.20%)です。・・あまり、画像入れちゃうと、早く容量が一杯になっちゃうかな??なんて心配して(笑)このペースで、毎日、書き込みや画像を入れていったらどれくらいで、一杯になって引越しせにゃならんかな??と計算してみたら、10年以上は楽勝ですね(爆)余計な心配でした。そこまで続けられるのか俺?『容量』より『根性』の方が問題のようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オペル日本撤退!!

マジですか?情報としては遅いですが・・書かねばなりますまい(笑)。
うーむ、ここしばらく、クルマを売りたいんだか、売りたくないんだか・・
良くわからん扱いだったからなぁ・・(特に○葉地区。)まぁ、やる気の無いところにたらたらやられるのもつらいですけどね。

しかし、クルマとしては良いクルマ作ってましたがね・・残念です。
先日も4シーターオープンちゅう事でアストラカブリオレ取り上げましたが・・
おおっ!それって、もしかしたら買い時?狙い時かっ?(笑)ただ、インポーターの無いメーカーはアフター大変だしな(切実)。クルマは安くなるだろうが、パーツの入手が困難になるだろう・・。って、75と一緒ぢゃんよっ(爆)

050807_160703 オペルで好きだったクルマは、まず『1900GT』。昆虫だったら『2000GTモドキ』とか『2000GTダマシ』とか命名されても良い位な(違)スタイリングが魅力。昨年夏に、おがわさんに連れて行っていただいた、エンスー鈑金屋のオーナーが隠し持っていましたね。ここ数年、売物を見た事無いです。

『マンタ』丸目4灯の初代、異型角目2灯の2代目、都内でちょっとおしゃれなスペシャリティークーペとして乗り回すには、もってこいではないでしょうかね??2代目はラリーなんかでも活躍してます。
『カリブラ』『オメガ3000』『アスコナ』辺りも、けっこう好きなクルマですね(節操無いな)。問題は、あのオペルのマークかな??実家じゃオペルのマークの事『東○電力』って言ってましたね(懐)

そうそう、オペルネタで忘れられないのが、デザイナーの児玉英雄氏でしょうか、ティグラが最後の作品となっていますが、氏のオペルに残した作品の数々は、日本人の誇りと思って間違いない。個人的に好きなのは、固有のクルマと言うより、氏の描いたレンダリングつーかイラスト。古くはCG、そしてNAVI誌上での『児玉英雄ギャラリー』絶筆モノです。クルマの絵を書く時は、いつも氏のような絵を描きたいなぁ・・と思って描いておりました(笑)あ、今でもね。リンクは デジタルCG『児玉英雄ギャラリー』有料でつ。

ほんと残念だなぁ・・オペル。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 9日 (火)

シラン(紫蘭)

Siran 自宅を購入した翌年、何処からか義父さんが持ってきたシラン。南側の椛の足元、半日影のところに植えてあり、毎年地味に増えつつ、この季節、毎年花を咲かせます。花のピークに撮影しよう!と思っていて今朝気付いたら、花が半分ぐらい落ちていました(汗)慌ててケータイで撮影(笑)ちょっと調べてみたら、3~4年に1度株分けした方がいいようですね・・もう10年近く、ほったらかしです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

ゴールドライタン~っ!(声:井上瑤)

Sk_bandai_01 大人の超合金「ゴールドライタン」
「もう25年前?」という大人のための18金メッキ仕上げ超合金「ゴールドライタン」が7月に発売される。
バンダイは、25年前の人気アニメ「黄金戦士ゴールドライタン」を復活させた「超合金魂 ゴールドライタン」を7月に発売する。ターゲットはかつてゴールドライタンで遊んでいた25~35歳の男性だ。当時の玩具を復刻したセットも発売する予定。価格は6300円(税込み)。全国の玩具店や百貨店などで販売し、来年3月末までに5万個の販売が目標。
発売を記念し、当時の玩具を復刻したセットの発売も予定している。ゴールドライタンに加え、「デンジライタン」や「タイムライタン」など人気が高い6体を特製木箱に収める。今夏から「魂ウェブ」で限定受注する予定。復刻版の単品販売も予定している。

うーむ、ワタシは41だがな(笑)しかし、ゴールドライタンと言えば『標的!マンナッカー』か?『世忘れ村の怪人』とかも評価は高いけどね・・。この頃は、なかむらたかし破片砕きまくり(?)作画に憧れてたな(笑)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ランボルギーニ エスパーダS3 1973 

Neopine2004img600x4501146607498dscn1213Neopine2004img600x4501146607537dscn1210リアリティ無いので『ランボルギーニ』の頁なんて殆ど見ないのだけれど・・
ヤフオクで発見~っ!、最落無しであと1日。今のトコ3,101,000円です。
いいなぁ(笑) 

つか、あっぶシップさんのボルボ検討中!(マジよ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

GW終わりますた。

昨日の余韻醒めやらず・・状態で今日からお仕事な訳ですが。皆さん、レポートやBBSへの報告が早くて、カキコが追いつかないです~っ!BBS系にまで手がまわらない(汗)なお、マイフォトの方はコメント入れ始めてますので、よろしかったらご覧下さい(まだ途中ですがね)。

そんなGW明け初日の今朝、奥さんが会社の同僚に『カブトムシの幼虫』を持って行くというので。腐葉土の入った幼虫箱をさらって、6匹取り出し、渡しました。これで、GW中に遊びに来ていたお向かいさんのお孫さんに6匹、Toshiさんに6匹(一匹怪しい・・)で奥さんに6匹と、18匹片付きました。あ、5月5日に4匹捕ってきているから、都合14匹減った事になりますね。あとはどりすけさんちだな・・。コンテナボックスに60匹ぐらい密集して入っていたので、幼虫の発育が今一のような気がするので、栄養のある幼虫用マットみたいのをあげて可愛がって下さいね。よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

嵐を呼ぶ!お台場ミーティング(2)

書く事無いな・・と言いながら結構あるな(笑)。で、続きです。
・ 『愛が足りない!(爆)』傘を差しつつ現れた、希少ローバーP6オーナー、EVERGREENSのS氏。『雨が降ったらクルマ出しませんよ、私は!』と豪語(笑)。さすがです。愛車に対する労りの心、見習わなければいけません。(が、楽しみにしてたのに残念です。)
Ssbelan_1 ・今回の旧車エンスー系オープンは3台。 シルバーのMGB良いですね。ベージュがかったシルバーメタリックのボディは深みがあります。ただ、悲しい性か、MGBを見ると、内装見て、おおっ!これは本国仕様。だが、バンパー周りはコンバージョンされた形跡が…?とか、観察してしまう自分がちょっと悲しいぞ・・と(笑)。MGBは、以前おーえさんも乗っていたからね。特に好きな車ではありませんが(爆)、MGBでご飯2杯ぐらいは行けちゃいます。(十分美味しいんじゃん(笑))あと、女性オーナーちゅうのもポイント高かったですかね(笑)そうそう75年式だそうです(笑)
・で、BL通(?)のワタシとしては、大好物なのが XJS。キターっ!グリーンの一台は、『ルマン』つー限定車。内装もベージュにグリーンのパイピングが美しい1台です。エンジンは6リッターではなかったでしょうか?これは?車検が間に合わず仮ナンバーでの出席です(と、誰かがおっしゃっていましたが、真相はこちら)どうやら冬眠中だったようです。もう一台はリージェンシーレッドの後期型4リッターのコンバーチブル。エンジンルームがメチャクチャ綺麗なのが印象的。ただ、2シーターでしたね、残念。<って何が残念なんだと(笑)
・ ロールスロイス&ベントレー軍団・・なんか、みなさん普通に使っているのがスゴイです!しかし、あの存在感は何なのでしょうか??ロールスと言えば、勤務先の社長が、いつか乗る!と言いながら、10数年店の片隅に置きっぱなしで不動車になり、二束三文で売られていったのが懐かしい。
・ 再度、ベンツネタ。リムジンオーナー、ボンネットを開けて工具片手に、簡易整備・・英車、イタ車だと、何気ない光景ですが、ベンツオーナーだとちょっと不思議な感じがしました。(失礼)

Benz
まだまだありますが、取り急ぎこんな感じで・・(笑)画像はマイフォトの方に順次UPします。
JDOCの皆様、ロールスロイス&ベントレー,メルセデスオーナーの皆様、そしてこっそりの皆様、今日はホントにお疲れ様でした&ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

そうそう、雑誌取材で、クラブ名を聞かれましたが・・(笑)やはり、「こっそりオフ」ですと、言っときますた。うーむ、これでクラブ名が公のものとなるのか・・(汗)だから・・クラブ名決めとこーって言ってたのに(笑)

来週(5/14)は、トライアンフな皆さん(有明会)と箱根ツーリングです。皆さんお待ちしております。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

いざっ!お台場ミーティング(1)

残念ながら、Go1 天気予報通りで、雨が、時よりパラパラ&強風の空の下、「こっそり」の皆さんと、『JDOCお台場ミーティング』に参加してきました。

会場の模様は、今、これを書いているこの時間で、他の参加された方々のBBSやら、Blogに、既にアップされてしまっているので、あまり書く事ないなぁ・・(笑)

皆さん、仕事が早い・・早いよ(笑)。 同じ事を書いてもつまらないので、とりあえず思った事を箇条書きしますね。(爆)
・遂に会えたね、白い75。ほえだんなさん、遠路はるばるお疲れ様でした。ハリアーさん同様、名古屋からの参加です。ほえだんなさんは、日本に1台と言われる、正規輸入の75 1.8Tで、オフの為に上京して下さいました(感謝)
・ まだまだ深まる、ラファエルさん、CLUB-Sの謎。ノーブルなクラブのボディに豪華なコニサーの内装・装備の変わりダネ75・・
Syuzai・今日は、輸入車中古車情報(?)という雑誌の取材も行われました。 ローバー(こっそり)組を代表して、壊れそうなクルマと言うことで(違)、Piazzaさんに取材されていただきました。掲載されると良いですね(笑)。なぜか次点はMicさんのツアラーでした。登録年式がポイントでしたかね(笑)取材対象として、「白い75」をにゃおんさんと強く推しましたが、新し過ぎと言うことで却下されました(残念)つーか、1台しかないクルマは、雑誌購読者の参考にならない・・・と(笑)。1.8Tの武勇伝はこれからですね。

・ ベンツSL初体験!今回、ベンツオーナーの皆様も参加されていたので、ワタシの普段のクルマ趣味的には、一番縁遠いと思われるベンツの運転席に座らせていただきました(オフならではですね)。思ったより良いです(笑)。他のベンツがボンネットを開けていたので拝見させていただきましたが、ドイツ車のエンジンルームは良く言われるように色気が足りないですね(笑)基本的に見せるトコじゃないんでしょうね。見る必要もないのはある意味羨ましい。

Jdoc1・ 久々!ジャガーシリーズ2。ちょうどワタシが外車の門戸を叩いた時代、最も流通していたジャガーサルーンがシリーズ2でした(懐)クルマ本体のフォルムが最高です。ネックは、無骨な5マイルバンパーとストロンバーグ×2のエミッションコントロールで牙を抜かれてしまったエンジンでしょうか。ご家族で来られてましたね、羨ましいです。がんばれシリーズ2!!。今日はXJ‐C(クーペ)も来るはずだったらしいのですが、今回は不参加でしたね。ちょっと残念です。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年5月 6日 (土)

JDOCお台場ミーティング

いよいよ明日です。楽しみにしていながらも、つーことはGWも終わりなんですよね・・と、微妙な心境です。天気が微妙そうなので、軽く洗って(その後の風で、もう砂だらけです。)車内を掃除機かけました。1_72_7 いつ以来だ??と言うぐらい久しぶりです。で、この手のクルマ掃除は、自分のクルマだけ掃除する訳にはいきませんので、奥さんのモビリオも同時に、洗車&室内清掃。所要時間的には、圧倒的にモビリオの方に時間かけてますね。 広いのと、全てのシートアレンジしながらの作業がかなり面倒ですた。

千葉方面の方、「湾岸幕張パーキングエリア(上り)」に午前9時集合です。あ、行けるかも・・って方!ドタ参OKです。是非、ご一緒にGW最終日楽しみましょう。

画像は、今年の1月に参加したお台場ミーティングより106_0674 107_0704

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田植え体験

3_4  子供会のイベントに子供達が参加しました。(ワタシは撮影のみ)
今年は、奥さんが地域の子供会の役員なので、この手のイベントへの参加は必須です。子供達は楽しそうに田植えをしていましたが、傍で見ていると、各々性格が出ますね・・下の娘は、一人でガンガン植えて行きます、ただ植えが甘(浅)い(笑)。お姉ちゃんは慎重派です、かなりゆっくり目、しっかり植えています。ワタシが帰ってから、下の娘は、田んぼにダイブしたようで、全身泥だらけで帰ってきました。いや、やるだろうな・・と思っていたけどね(笑)お姉ちゃんは、足を洗って終了~つーぐらいしか汚れてなくて、これも対照的。今後の懸案事項としては、新一年生の甥っ子が、雰囲気になじめず、田植えをせずに先に帰ってしまった・・との事。入学前に神戸から越してきて仲の良い友達がまだいないらしいからねぇ。つか、オマイらがかまってやらんでどうする!と子供達に言いましたがね・・マイペースだからなぁ・・君達は。1_62_6

| | コメント (4) | トラックバック (1)

こんな感じで・・

1_52_5 今年のGWは、駐車場作りで終わったと言っても過言ではないでしょう。ウッドデッキもやりたかったんですけどね・・さすがに手が回りませんでした。またの機会に・・て来年でしょうかね…?実は、駐車場もレンガとかの資材を購入してから2年近く放置してましたから(汗)今回は駐車場が出来た事より、資材の山が無くなった事の方が喜びが大きいです(笑)教訓としては、建築資材の購入は計画的に・・ってトコでしょうか。ただ、ホームセンター等で、現品処分とか、格安販売等を見かけると、つい買ってしまうのですよ…。画像は、今日の作業レッドストーン(ブロック)敷き。 3_3 とりあえず、クルマを入れてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 5日 (金)

5月5日

109_0960109_0961今年のGWは、何処にも出かけず、庭作業!と言う事で過ごしてきましたが、何処にも行かないつーのも、かわいそうなので、近所の公園まで行ってきました(笑)。
「市原市文化の○」と言うところで、芝生の広場やBBQ、キャンプ施設なんかもあり、「こっそり」にも使えそうな公園です。近所に温浴施設もあり1日いても楽しめそうなところです。そんな、公園へ、「駐車場に、並んで入るようだったら、速攻帰るぞ!」とか言いながら、昼過ぎに自宅からおにぎり持参で到着。多少混んではいましたが、駐車場も余裕有り、芝生の広場に人もまばら・・てな感じでした。 

昼食後、広場外れの林の中をちょっと散策・・すると!!かなり掘られてしまっていましたが、カブトムシのお住まい発見!!落ちていた木っ端で、掘り返すと、幼虫が出てきました。結局4匹お持ち帰り・・(笑)
で、次の狙いはクワガタに・・落ちているそれっぽい「材」をつついてまわります。結構言い感じの「材」がゴロゴロ転がっているのですが、こっちは「そんな話は聞いていない」状態でしたので、もちろん手ぶら、よし!次回は「道具」を持って再度チャレンジつーことで、今回は撤収しました。いやぁ、近場に良いところを見つけました。(入場は無料です。)
「材割」・・なんか、奥さんが嵌ってましたね(笑)「もう、それ素手じゃ無理だから・・」と言っているのに、枝を拾っちゃ、廃材をグリグリ・・と。Sa310199 Sa310201 Sa310202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日目・・

  と言う事は、GWもあと2日です・・。早いなぁ。
庭(駐車場)の方は、午前中に芝生を貼り終え、一段落です。残り作業的としては、壁際部分に水はけの良い砂利敷き(予定ではレッドストーン)を敷くのと、道路から、レンガの間の段差を、コンクリでなだらかなスロープにしてやる事でしょうか。セメント捏ねる元気つか根性が無いです(汗)。Niwa2
Niwa1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 4日 (木)

着々と進行中

  さて、GW庭作業「駐車場作り」2日目です。109_0946109_0945
昨日並べたレンガの微調整を行いながら、目地を入れていきます。今回はちょっと横着して、砂とセメントを混ぜた状態で、レンガの目地の上に撒き、ホウキで目地の間に落としこみ、上から水をかけていきました。お昼過ぎにはレンガ4列分終了して、乾き待ちです。

食事後、明日行う予定の、芝生を買いに近所のホームセンターまで行き、高麗芝(1束298円)を10束購入してきました。当初の予定では25束ぐらい(庭の方含む)必要なのですが、1度にクルマに積めませんので(つか、積もうと思えば積めますが、車内を汚したくないので・・)汚さずに置くには10束が限界かな。で、作業は明日!と思ったのですが、あるとやりたくなってしまうのですよ~(笑)結局、買ってきた分全部、貼ってしまいますた(我慢できない性分です。)。駐車場部分は、あと6束ぐらい買えばOKかな??残り作業は、明日です。109_0949_1 109_0950

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

にゃこーっつ!!

109_0944 今回、GWは自宅でじっくり庭作業なワケですが、出かけられない理由の一つに、義母宅の猫を預かる約束をしてしまっていたのですね。義母一家は、旅行中です。ワタシらも出かけたいけどね・・何処行っても混んでるし・・。ちょっと、かわいそうなのは子供達かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW後半戦・突入!

今日は連休の初日、以前よりの懸案事項、庭の「駐車場」を着手しました。
排水用のパイプを埋め、クルマが通るであろう部分にスチールのメッシュを埋め込み、レンガを並べました。今日は仮置きで、明日コンクリで目地をうつ予定。更に、明後日、地面が露出している部分に芝生を敷いてしまおうという作戦です。さて、上手く行くでしょうか・・。109_0940 109_0941

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

準備中・・

  メッセまで行って来ました。このぐらいの混雑なら連休中、遊びに行ってもいいのになぁ・・旧車系も箱スカ、240Z等が並んでおりましたね。しかし皆さん、慌しく設営していました(当然か)。速攻退散してきましたが・・あの雰囲気に、「この風、この匂い、これがイベントよ・・っ」と、血が騒ぐ俺。(笑)Dsc00011Dsc00010_2Dsc00007 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

連休前夜

つか、まだ昼ですが・・

Dsc00001 連休中に行われる各種イベントのPOP作りに追われています。当初の予定では、昨日中に終わっているハズ・・なのだが。まぁ、使うの明日だし~っ(爆)と。予定通り、ギリギリに完成予定。

何かと、イベント好きのワタシではありますが、年々イベントの規模
が大きくなり、作業分担が細分化されて、全体の流れが見えなくなり
ツマラナイ仕事に、なりつつあります。何事も、程よい規模つーのが
あるんですがね・・つーか仕事ですから(笑)
POPが完成したら、会場まで行かねばなりません。
雨降っているのにめんどくさいなぁ・・つか、現場で捕まって、設営
の手伝いをさせれないようにせねばな・・

ワタシは行きませんが、お時間のある方は是非!幕張へ!!お宝の山らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 1日 (月)

復活!葦プロダクション?

今まで、無かった葦プロのHPが動き始めている。
今後に期待。つーか、古林さん、取締役でまだいらっしゃったのね~(笑)

葦ぷろ不安倶楽部、公認ファンクラブにしてくんないかな(爆)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

希薄な飼育感

109_0935 先週、約束した、メダカ(ヒメダカ・金魚メダカとも言う)を10匹買ってきて、水瓶に放流しました。家に帰って、水温を合わせて、1時間ぐらいしてから、水瓶の中に放したワケですが、メダカ達は速攻、物陰へ!水面からは姿が見えなくなりました(笑)

水瓶の側に座り、おとなしく、息を潜めていると・・一匹、二匹・・と水面に出てきます。が、子供的には、この飼い方つまんないよね(笑) カブトやクワガタもそうなんですが、上手く飼育するには、自然に近い環境で、なるべく、見ない、触らない・・つーのが、長生きさせるコツではあるのだが、手をかけないで、見ない、触らない・・つーと、どこが『飼育』なんだ?と言う素朴な疑問が涌いてきたりもする訳だ・・これが。Sa310198

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明・正・強

Photo_6み~よ~や、うるわっし~の、まことのひぃかぁりぃぃぃ・・とっ(画像は学園案内の表紙なのだが・・『銘菓 明正強』の化粧箱・・と言ってもおかしくなさげ)

先日の、筍堀り大会当日、ちょっと早目に着きすぎました、ワタシは、おがわさん宅に隣接する、我が母校を訪ねたのでありました。とりあえず、受付けで守衛さんから学校案内貰っただけでしたが(笑)私らが現役だった30年近く前、赤坂から引越して1~2年の真新しい校舎だった建物も、増築、改築を経て、より素晴らしいモノになっています。新緑がまぶしい季節ですが、学校を取り巻く緑の木々が、成長し深いものになっているのが印象的です。大きく違うのは、今は男女共学なんですよね・・。(人生変わるにゃぁ・・っ)
早いもので、上の娘がもう6年生で、来年、中学です。親に似て、結構のんびりしている性格なので、高校受験で大変な思いをするより、中学受験で頑張って、高校はスルッと進級出来そうな学校に入れるといいのにな・・なんて、親は思っていますが、当人がピンときていないからダメかな??三中は無理でも、私学のパンフレット見て、希望とかやる気が出てくれるといいんですけどね・・そんな思いで、パンフレットを貰いました。 が! パンフレット見て、ビックリっ!
私等、おーえさん、おがわさんとワシは、絵画工芸部ちゅうのに入っていたんだが、その絵画工芸部、つーのは、自主アニメ制作も視野に入れつつ、単にガンプラを学校で作りたくて(ケロロ小隊?)美術部という正統派部活があるにも関らず、技術の年輩の先生(通称:カニ)を誑かして、(休部中の絵画工芸部の名前を使って)作ったクラブなんですがね・・(やってる事は今も一緒)。技術室の机の上を、飛び移ってまわる・・という体育会系真っ青のハードな運動もしてましたよね(懐)。
現在は、ちゃんとした部活してますね。私らが作った絵画工芸部の血統は切れてるのでしょうか~?謎だぁ。2_41_23_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »