« 明・正・強 | トップページ | 復活!葦プロダクション? »

2006年5月 1日 (月)

希薄な飼育感

109_0935 先週、約束した、メダカ(ヒメダカ・金魚メダカとも言う)を10匹買ってきて、水瓶に放流しました。家に帰って、水温を合わせて、1時間ぐらいしてから、水瓶の中に放したワケですが、メダカ達は速攻、物陰へ!水面からは姿が見えなくなりました(笑)

水瓶の側に座り、おとなしく、息を潜めていると・・一匹、二匹・・と水面に出てきます。が、子供的には、この飼い方つまんないよね(笑) カブトやクワガタもそうなんですが、上手く飼育するには、自然に近い環境で、なるべく、見ない、触らない・・つーのが、長生きさせるコツではあるのだが、手をかけないで、見ない、触らない・・つーと、どこが『飼育』なんだ?と言う素朴な疑問が涌いてきたりもする訳だ・・これが。Sa310198

|

« 明・正・強 | トップページ | 復活!葦プロダクション? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71448/1637653

この記事へのトラックバック一覧です: 希薄な飼育感:

« 明・正・強 | トップページ | 復活!葦プロダクション? »