« ローバー専門店発見!! | トップページ | GPT急速上昇! »

2006年5月22日 (月)

ゴーショーグン美術ボード

昨晩、画像を「Club S.T 資料館」にUPしました。
うーん、なんでこれが私の手元にあるのか、入手時の記憶がありません。が(笑)先日の衣替の際に出てきました。当時は「捨てるんだったら俺にくれ」状態でしたから、どっか片付けていて出てきたものなのでしょう。絵自体がA2版で、それがボール紙台紙に貼ってあり、とにかくサイズが大きくて、一回仕舞うと10年は出て来ないようなシロモノです。東デの画板(笑)に挟まっていました。Club S.T(は、当時の首藤剛志ファンクラブ会誌、S.Tより「S.T」を拝借して命名)向きでは無いかな?とは思いましたが、氏の作品ですので、このカテゴリーに入れました。作画は、宇宙戦艦ヤマトの宇宙や、美しい近未来の地球の描写が有名な勝又激氏。 ゴーショーグンでは美術設定としての参加で、本編へどれくらいタッチしたのかわかりませんが、氏のボードはそのまま本編にも使用されており、グッドサンダー基地やゴーショーグン合身シーン(BGMはトリプルドライブ)が印象的です。Gs01

因みに、グッドサンダー司令室は、BOOK2段重ねになっており、この画像の撮影も頑張ってマルチで(笑)奥にピントを合わせて、手前がボヤかして撮ってます。<意味不明

|

« ローバー専門店発見!! | トップページ | GPT急速上昇! »

コメント

おっ!マルチになってるね(笑)
どのくらいの人がマルチって知ってるのかな?

投稿: おーえ | 2006年5月22日 (月) 17時54分

でしょ~っ(笑)

だからなんだ。つー話もありますが。

「マルチプーレン」つうのも失われたセル文明
ですよね。次は透過光にでもチャレンジするか・・

投稿: いまい | 2006年5月22日 (月) 18時10分

確かにセル文明は失われた記憶となってしまうのですね…

投稿: おーえ | 2006年5月23日 (火) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71448/1892229

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーショーグン美術ボード:

« ローバー専門店発見!! | トップページ | GPT急速上昇! »