« 念願の・・ | トップページ | ブレークタイム »

2006年6月25日 (日)

私が語って良いものやら・・(笑)

まぁ、復習もかねて、簡単にXJサルーンの歴史なぞ・・

XJサルーンは1968年パリサロンでデビュー。エンジンはXKエンジン(2.8と4.2リッターの直6を搭載。翌年ヨーロッパカーオブザイヤー獲得。基本的なスタイリングは、デビュー当時のSr1からSr3までほぼ同じだが、安全性や性能面での向上を図りつつ進化している。

Sr1は、グリルが縦方向にも長いのが特徴的、現在、日本での流通は極稀ですが、ネット上ではタマに見かけます。71年にV12搭載モデル発売。またホイールベースを10センチ延長した「L」モデルも発売

Xj2 Sr2(シリーズ2)1973~1978 アメリカの安全基準に合わせて、バンパーの大型化、位置変更に合わせて、グリルが横長になる。バンパーの小さい、本国(ヨーロッパ)仕様は、私の個人的な意見としてはベストXJ。ただ、英国の自動車産業の衰退が際立ち始めた時期にあたり、性能以前に品質の不安定さが大問題。この時期XJにより、ジャガーは壊れやすい・・という評価が定着した。ロングボディの「L」モデルが標準となり、ショートボディが消滅。2ドアボディのXJCも発売するも1975年、XJサルーンのフロアを使用したスポーティクーペXJ-Sが登場により、数年でXJCも消滅。

Sr3(シリーズ3)1979~(1985)1992Xj3Dd6
バンパーの大型化、ルーフラインの変更により居住性のアップを果たす。1980年代初頭、斜陽化した英国自動車業界でいち早く大掛かりなリストラを敢行して、年々品質が向上しだしたのがこの頃。既に旧車の域ではあるが、日常ユースも出来なくは無いと思われ、その佇まいのファンは多い。個人的に、車屋になる前までは、「このモデルをいつの日か」と思っていましたが、最新ジャガーに触れるようになってからは、興味薄(笑)。また同ボディにV12 を搭載し、豪華装備のダイムラーダブルシックスは、XJが1985年に生産終了後も、1992年迄生産され、日本市場では1994年頃まで販売が継続された。 

Mitsuki198473img600x45011500183721Mauser1918img600x4501142548965img_1048 XJ40 1986年に、1984年に再度民営化されたジャガーカーズリミテッドより発売された新型XJ(コードネームはXJ40)、ジャガーの創始者であるサー・ウィリアム・ライオンズの承認を受けた、最後のリアルジャガーとも言われている。当時流行の角型ヘッドライトにシリーズ3をモダンにしたボディは、結構賛否両論だったりしたが、個人的には好き(笑)旧車的エンスージャスティックな線の細さと現代的なテクノロジーの両立がある・・が、今となっては個体による程度差が激しそうな1台・・素人にはおすすめ出来ない。エンジンは当初、3.6と2.9の2タイプ(AJ6)で、V12の搭載は見送られ、上記のSr3ボディのダブルシックスと1994年頃まで並売される。1991年、3.6を4.0に、2.9を3.2リッターに性能向上を図る。そして1993年、XJ40のボディに、遂にV12を搭載。V12、ソブリンV12として発売された。翌1994年ダイムラーブランドのDS420の生産中止に伴い、ロングボディにV12を搭載した「マジェスティック」を発売した。また、開発設計当初、同グループ企業だったローバーV8が積まれそうになり、それを阻止する為に直6しか積めないボディを作った。という逸話も魅力的。

300xj300dim  X300 1994年デビュー。1989年にフォード社傘下になり、性能面、生産面他、大幅な効率化を進められて登場した新世代XJ。エンジンは4.0.・3.2のAJ16型、V12も搭載して、ダイムラーブランドでは「ダブルシックス」が日本市場に復活した。また、スーパーチャージャー搭載モデルを発売する等、ハイパフォーマンス市場にも参入。後期モデルであるX308との簡単な見分け方は、バンパー上のモールが一体型になっているのがX300(XJ6)内装も300は直線基調で角張っているのに対し、X308は楕円をモチーフにして丸っこいイメージがある。6.0リッターV12を搭載した「センティナリー」なんて言うモデルもあります。

X308 1996年にデビューしたXK8に搭載のV8エンジンを、XJ6に移植して登場。V12が生産中止になる等寂しい事柄もあったが、性能や品質面でも飛躍的に向上してのビッグマイナーチェンジとなる。ちょっと前までは買うならジャガーは直6かV12だな・・と思っていた私ですが、最近この8発にも惹かれます。でも買うならXK8かな・・画像は我家の駐車場で偶に預かる4.0エグゼクティブ。0000711m

以上、シリーズ1からX308迄・・画像や内容に関しては、今後も追々加筆していきたいと思いますので、ご意見等ありましたら遠慮無くお願いします。

尚、7月2日(日)午前10時より、東京・船の科学館駐車場にてJDOC(ジャガーダイムラーオーナーズクラブ)のミーティングが行われますので、お時間のある方は是非。
こんな感じでわかりますか、マリリンさん。画像は過去のJDOCミーティング、他から。

|

« 念願の・・ | トップページ | ブレークタイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71448/2378046

この記事へのトラックバック一覧です: 私が語って良いものやら・・(笑):

« 念願の・・ | トップページ | ブレークタイム »