« 中古車を買う前に・・か? | トップページ | 百日紅 »

2006年7月 7日 (金)

果してボッているのか?

ローバー好きさんからのコメントよりピンポイント解説。
>落札後1週間で30万円上げて展示していましたね

30万の上乗せ・・圧倒的に普通です。
(ただ、追跡調査されちゃう・・つーのは間抜けかな?)
極端な話、中古車って、一般的に大手は、50万~100万ぐらい普通に上乗せして売っています(クルマにもよりますが)。だから、ネットオークションやら旧車の売買サイトとか、個人売買が盛況になるわけで・・まぁ、個人売買は基本的にノークレーム・ノーリターンですよね。(業者がネット上で出品しているクルマはほとんどノークレーム・ノーリターンではないでしょうか?)
普通の業者が、個人から下取して、商品車として仕上げ、整備、保証をつけて売るのであれば、国産でも最低10万(5万で十分かな)、輸入車だったら30万上乗せしないと無理でしょう。並べた当日に売れちゃうような商品ならまだしも(野菜か?)、うっかりすりゃ、数年は売れないカモってな品物です。販売価格の値動き(目減り)やら、故障した時の保証修理費用を考えたら、上記の上乗せ利益では・・もう言わずもがなです。(75売って保証期間内にAT壊れたら・・)。
つか、20~30万のローバー600を1台売って、その利益を考えると・・タダで貰ってきた車売っても、20万~30の利益なワケで(汗)

中古車を1台売って粗利が30万で、1ヶ月に10台売ったとして300万そこそこ+5~10台、オークションやら業販で流して(輸入中古車店が1ヶ月20台売るのはかなり大変です)。首都圏の街道沿いに店を構えていて、ショールームが賃貸店舗だったら150万から200万、家賃、光熱費他雑費が必要経費として何もしなくても掛かります。で、社長1人でまわしていけるなら、商売として成り立つでしょうが、営業1名、メカニック1名、事務の女子アルバイト1人おいたら、給料支払ったら何も残らない。つか・・足りないでしょう。

で、最近流行っているのが、店舗を持たず、マンションや雑居ビルの1室でクルマの在庫を持たず、個人やオークションから仕入れて回している中古車屋。所謂ブローカーに毛が生えた程度・・かな、流通(仕入れ-販売)量は1ヶ月に20台~30台はザラ。その代わり、車両利益は0円~10万円、多くて20万ってとこか?極端な話、オークションで買ってオークションで売る・・みたいなお店。こういうトコは、登録手数料とか、ローン手数料が稼ぎになりますかね。しかもショールーム等が無いから余計な人件費がかからない、メカニックは居なくて、基本は趣味の延長線上の整備。んで、手におえない整備は知り合いの整備工場で・・って具合でしょうか。

と、クルマを買おうとすると今はお店から個人までいろいろありますからね。やはり、それぞれメリット・デメリットを理解して、とりあえず、なんでこのクルマはこの価格なのか?って言うのを良く考えて、しかも、良い店、悪い店がありますから、その辺を見極めて(ここが難しい)自分の納得いく、購入先を見つけられると良いと思います。

とか、書いていても変なクルマに手を出しちゃうんだな、私は・・。

|

« 中古車を買う前に・・か? | トップページ | 百日紅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/71448/2535792

この記事へのトラックバック一覧です: 果してボッているのか?:

« 中古車を買う前に・・か? | トップページ | 百日紅 »