« 行ってきました | トップページ | 復活!? »

2006年10月 2日 (月)

ベタ-2

とりあえず1週間生きました・・(ドキドキ)。
あんな容器に入れて売っている割には、結構手間がかかりそうです(汗)

特に!前回もちょっと書きましたが、「水」が飼育の肝の様、我家の辺りは、実はまだ水道がきていなくて(田舎ですね)。「水」はすべて井戸水なのですが、この井戸水ってのが、あまり生き物に良くないようです。まぁ地中深く流れている水ですからね・・あまり生き物向きでは無いらしい。とりあえず、現状の水質が「ベタ」にあっているかどうかph試験紙(リトマス試験紙みたいなの)を買ってきました・・で、その結果は、ベタは「弱酸性」の水を好むらしいが、我家のは思いっきり「アルカリ性」・・(汗)先週ベタを買ってきた時点で水の交換用に1週間バケツに汲み置きしておいたのにぃぃぃ。
とりあえず、水質改善薬つうのを買ってきて、水の交換してみますた。

実は水道水辺りの方が、カルキを除去する程度で魚が住みやすい水になるそうです。確かにペットショップでもカルキ抜きみたいな薬はいっぱい売ってるしなぁ・・
意外と自然で良さそうな井戸水がダメつうのもなんかショック。

頑張って、長生きしてくれ~。Dscn0180

|

« 行ってきました | トップページ | 復活!? »

コメント

えっ、えっ、えー!と驚いています。私は今日初めて知りました。水道でなく井戸水だけなのですか。愛知の山の方でも井戸水を日常で使っている家は多いですが、水道と両方使用のようです。でも井戸と言っても蛇口をひねると出ますから、聞かないと水道か井戸水がわかりません。
豊富に飲める井戸水が出るなんてすっごくよさそう。このお魚さんがいなければ、全く水道水なんて必要ないのにね~。
あと魚にとって水道水の方がよいなんてちょっと意外。井戸水って酸性とかアルカリ性とかそれぞれに癖があるんだ。
うーーんいろいろ勉強になったなあ。

お魚さん、がんばって。

投稿: ぺこりんな | 2006年10月 2日 (月) 22時20分

ウチの実家も井戸水です。(喰い付くところが・・)
井戸と言っても、釣瓶が入るほど巨大な穴ではなく、雨どいぐらいの穴なのです。で、電気ポンプ(自動)でくみ上げるのですよ。

で、水質ですけど、PHもそうですがウチの所はおそろしく硬いのです。洗濯とかシャンプーで、泡がほとんど立ちません。

んでも、コーヒー淹れると美味しかったりするのです。
生き物は・・難しいですねぇ。

投稿: しのブー | 2006年10月 2日 (月) 23時59分

井戸水なんですかぁ、ちょっとびっくりですが、水道水と違って美味しいんでしょうね~

わたしは以前熱帯魚にはまってましたので、ちょびっとアドバイス。
確かに水道水は軟水で弱酸性に近いので、グッピーやめだか類などの丈夫なものはカルキ抜きだけで大丈夫でしたが、
弱酸性を好む熱帯魚を調子よく育てるにはPH調整が重要になってきます。
アルカリに傾いている水を弱酸性にするにはアクアバイタルなどの薬品などを使う場合もありますが、
水槽などに流木などを入れておくとPHが下がって弱酸性になってきます。
もしくは井戸水をためて置き水を作りピートを入れておいても弱酸性になります。
ピートはアクアショップにもありますが、園芸用のピートでも大丈夫だと思います。
でも、水の色が黄色くなるのでベタのキレイな容器だとちょっと見栄えが悪くなるかもですね~

がんばって飼育してみてくださいね~

投稿: Toshi | 2006年10月 3日 (火) 01時05分

ぺこりんなさん・しのブーさん・Toshiさん<コメントありがとうございます。Mixiも良いけど、こちらにコメントいただく方が嬉しいカモ(笑)

我家の井戸水も、電気ポンプで汲み上げてます。一応、この1~2年で水道が引かれる予定になってますが、別に水道いらない。ってのが正直なところ。水道と井戸水の判断は、ブレーカー落とす(電源切る)とポンプが止まって水が出なくなるのが井戸水、水道は電気が無くても出てきます・・っていう程度の認識です。ですんで、災害時電気が止まったら水に困るだろう・・と言うので、ちょっと前に発電機を買いました。(ガソリン買ってないけど・・<意味ね~)

地下水はミネラル分が多くほとんどが硬水です。ですから「おいしい水」系のペットボトルもダメですね。クルマにも良くなくって、冷却水の補充等にも極力使用しないのが吉です。人間的にも・・つか、今の住まいの辺りの井戸水は「何が混ざっているかわからない」のであまり生では飲まない方がいいですよ・・と近所の方が言っていたので、基本的に生では飲みません~コーヒーが美味いと言えば、我家からクルマで30分ぐらいのトコにある久留里というトコの涌水は美味いです。酒造所もあるので水については申し分ないのでしょう。

ワタシも熱帯魚に何回かチャレンジしてますが、やはり水の所為かなぁ・・と思うことしきりです。流木ですか?朽木にホダ木ならたくさんあるんですがね(<カブクワ用)。良いこと教わりました。Toshiさん、今後ともご指導よろしくお願いします。

投稿: いまい | 2006年10月 3日 (火) 14時12分

生木ではアクが多く出るので熱帯魚に使うなら流木(川や海から流れ着いた木でつね)の方が適していると思われます。ただ弱酸性にする効果がゆっくりなので、専用の薬品を使うかピートに方が手っ取り早いかもですね~。

投稿: Toshi | 2006年10月 3日 (火) 16時44分

いまいさんとToshiさんのコメント。
とてもためになります~。

流木。
我が家では、
大き目の水槽でザリガニを飼育しているんですが
(メダカやクチボソも居たんですが、食物になりますた(汗))
ディスプレイ&ザリガニの隠れ家用にと
某かねだい(笑)で、流木購入。
ザリガニにかなり好評?だったので、
かなり本数を投入したんですが、水質が安定して
ザリガニが住み易そうだな・・と、
思ったらそういう効果があったんですね。
納得しましたです!!

投稿: どりすけ | 2006年10月 3日 (火) 17時09分

…しまった。
タイトル、「ベジータ」って読んじゃった…_| ̄|○

投稿: …匿名希望 | 2006年10月11日 (水) 20時42分

いらっしゃい~
確かに見間違えそうかな・・?
とりあえず、優勝おめでとうございます~

投稿: いまい | 2006年10月13日 (金) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行ってきました | トップページ | 復活!? »